ロックンロールなんですの(仮)
茨城で半引き篭もり。猫にゲームに漫画に音楽。大抵FFXI日記 。ビス鯖。タイトルは好きな曲名からランダムで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINAL FANTASY XIII ~なんとなく、クリスタル~
FF13.jpg

発売から2ヶ月経とうというのに、まだ終ってませんFFXIII。コクーンよりヴァナ・ディールに行きすぎ。
ネットで酷評されたりしてるけども、FFXIIすら楽しくプレイできた俺なので全然おk。
現在は11章で、XIIのモブ狩りを思い出しつつ、冥碑ミッションをなんとか☆5つでクリアできないかとか色々を。

                             コクーンCOCOON.jpg

・ストーリー

天空に浮かぶ楽園「コクーン」。生きる人々は自らの世界を理想郷と信じていた。
楽園コクーンは、政府の統治のもとで平和と繁栄を享受している。
人類の守護者「ファルシ」たちの祝福を受けて安らかな日々が永遠に続くかに思われた。

だが、楽園を憎悪するファルシが出現する。
禁忌の魔境として恐れられる下界「パルス」より到来したファルシが眠りから目覚めた時、
コクーンの平和は終焉を迎えた。

ファルシは人に呪いをかけて、魔性の尖兵へと変える。
ファルシに選ばれし者──ルシ。
ルシの烙印を刻まれた彼らは、果たすべき使命を背負って、
死よりも過酷な宿命に立ち向かう。

救済を求める祈り。世界を守る願い。運命を変える誓い。
想いが交錯する13日間が終わる時彼らの戦いが始まる。


・・・(゚Д゚)ハァ?みたいな。知らないでコレ読んだら。コクーンだファルシだルシだと。運命とか言われてもと。
という事で、今更すぎるけども、wikiとかを参考に簡単に解説と登場人物の紹介を。


・理想郷「コクーン」と、外なる下界「グラン=パルス」
天空に浮かぶ理想郷「コクーン」。ファルシが創りだしたと言われ、聖府により統治されている。
それに対し、コクーンの外に広がる地上世界「グラン=パルス」。モンスターがわんさかいる超弱肉強食の世界。
コクーンの人々は、グラン=パルスを蔑む感じで「下界(パルス)」と呼び、極度に恐れている。
「下界」の方は「下界」の方で、コクーンを「空に浮かぶ悪魔」と呼んで恐れている。

・ファルシ
ANIMA02.jpg
じゃあ「ファルシ」って何?っていう。「ファルシ」とは、クリスタルを力の源とする超常の存在。
主に金属や無機物で構成されている。「コクーン」のファルシ達は食糧生産や天候制御などを行っている。
グラン=パルスのファルシ達は、地中を掘り進んで土地を開拓を使命としている。らしい。

・ルシ
ANIMA00.jpg
ANIMA01.jpg
ファルシによって選ばれ、烙印とともに使命を与えられた者・「ルシ」。
勝手に選ばれる上、その使命もハッキリと言葉でではなく、ヴィジョン(脳内映像?)として伝えられ、
選ばれた本人ですら何をしたらいいのか分からないという。
おまけにその使命を果たせなかった場合は「シ骸」と呼ばれる魔物になってしまい、
使命を果たせたら果たせたで、「クリスタル」に変化してしまうという、救いのないシステム。
何したらいいか分からないまま過ごしてたら偶然使命を果たして、突然クリスタルになったりとか。
ヒトと話せるファルシもいるので、もうちょっとなんとかならなかったのかと。

・召喚獣
オーディン01
オーディン02
ルシがとてもヘコんだりすると、突然現れて襲いかかる。召喚獣に認められることで従えることができる。
「呪われたルシを救う存在」と言われており、よりにもよってヘコんでる時に襲いかかってくるので、
「死をもってルシを救う」とされていたけども、主人公たちにはそれを「強烈な叱咤激励」と解釈したりも。

・ライトニングさん
ライトニングさん
主人公。「ライトニング」は異名。
「元の名を捨ててライトニングと名乗れば大人になれると思った」と、ちょっと厨なところも。
下界のファルシにルシされてしまった妹のセラを救おうとボーダム異跡に向かうも、逆に自分もルシに。
妹を気遣ってやれなかった自分を責め、自身もルシになり聖府に追われる身になってしまい、
ムシャクシャして聖府をツブそうとしたけども、今は反省している。でも聖府はやっぱりツブす。

・スノウ・ヴィリアース
スノウ
ライトニングさんの妹・セラの恋人。反聖府組織「ノラ」のリーダー。
超ポジティブな熱血漢。口癖は「なんとかなる」。具体的な策はなくても。
下界のファルシに接触した可能性のあるコクーン市民を全て排除する聖府の「パージ」から人々を救おうと、
「ノラ」のメンバーと共にゲリラ活動を行い、セラを助けようと単身異跡に乗り込むも自身もルシにされる。
聖府との戦いに巻き込んでホープの母親を死なせてしまったことで、ホープからむっちゃ恨まれる。
彼なりの誠意を見せてホープと和解はしたものの、その後は年下のホープから呼び捨てにされるように。
ヒエヒエの実
召喚獣はシヴァ。その能力はまるでどっかの大将レベル。

・ホープ・エストハイム
ホープ
いいとこのぼっちゃんだったけども、母親共々パージに巻き込まれ、しまいにはルシにされる。
パージに対する反乱で母親を失い、パージを行った聖府と、間接的に戦いに巻き込んだスノウを恨んでいた。
特にスノウの事を、それはもう「あんなヤツ!あんなヤツ!」とかずっとグチグチ言っていた。
スノウと合流するも、聖府に追われて恨み節を炸裂させる機会を失しまくり、やっと言えたと思ったらなんか爆発。
その後スノウに助けられ、辛い現実から目を逸らし、スノウを恨むことを生きる目標にしていた自分に気付き、
彼の誠意も見せられた事もあって、「分かっていたんですよ!あなたを殺しても母さんは帰ってこないって!!」
とかアレな事を言って和解。後に不仲だった父親とも和解し、その後彼の自宅はむっちゃCP稼ぎに使われた。

・サッズ・カッツロイ
サッズ
アフロの中にチョコボを飼っている。声が日曜洋画劇場。というかトム・ハンクス。
ルシにされてしまった息子を何とか助けようと、ライトニングと行動を共にする。が、自身もルシに。
二丁拳銃を使い、遠距離攻撃が得意。義理人情に厚く涙もろいけども、スキあらば弱音を吐く。
とある海賊団の長鼻くんのようだけども、そのネガティブさは彼を遥かに凌ぐ。
聖府に拘束されていた息子と再会するも、目の前で息子がクリスタル化、絶望のあまり召喚獣発動、
それを退けるも カチャ ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン しかし死に切れず ○TZ { なんでできねえんだチクショウー!
召喚獣の叱咤激励も効かなかった様子。その後ヴァニラと共に聖府の旗艦パラメキアに拘束される。

・ヲルバ=ダイア・ヴァニラ
ヴァニラ
明朗快活なツインテ少女。その正体はグラン=パルスのルシ。
最近のFFシリーズでは死亡(消滅)フラグであるナレーション担当なだけに、彼女の行く末が不安。
数百年前に使命を果たしてクリスタルになっていたが、ファングと共にコクーンで目覚めた。
ホープたちと共にパージに巻き込まれ、それからライトニングたちと行動を共にする。
セラがクリスタルになってしまって絶望に打ちひしがれるライトニングたちに、
クリスタルになっても元に戻れる可能性があることを黙っていたのはアレだと思うけども。
誰が言い出したんだか、なんか軽くてアレなそのキャラを指して「矢口真里」みたいとか言われたり。
更に悪い事に、それを本人が聞きつけてしまったのかのような騒動が起きてしまったり。
矢口「FF13のヴァニラやりたかった」発言でまたゲーオタの反感を買う―ニュー速VIPブログ
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52160278.html                 
「やぐちひとり」が好きだったから嫌いじゃなかったのに最近はさすがに・・・。ヘキサゴン関係がアレだし・・・。
てか劇団ひとりが好きだったから観てたんだな思えば。どうでもいいけど。

・ヲルバ=ユン・ファング
ファングねえさん
聖府軍の騎兵隊と行動を共にしていた。ヴァニラと共にクリスタルから目覚めたグラン=パルスのルシ。
以前の使命の記憶がなく、ルシの烙印は白くなっていてシ骸にはなることはない。が、ルシの力は行使できる。
とにかくヴァニラがシ骸になってしまわないように頑張る。ヴァニラ以外の事は割とどうでもいい感じ。

偉い人
コクーン代表 ガレンス・ダイスリー

以上の事を踏まえてこれまでのあらすじを説明すると、
ルシにされてしまったライトニングさんたちは、聖府の追っ手から逃げたりしてたけども、
聖府に捕まってしまったサッズとヴァニラを助けようと、ダイスリーも乗っている旗艦パラメキアに潜入。
そしてダイスリー(実はファルシ)から衝撃の事実を告げられ、なんとかしようとグラン=パルスに来てみた。

まあそんな感じ。現時点ではダイスリーの思惑通りに動かされている感じで、
ルシにされてしまった事への具体的な対応策がないまま13章中11章まで来てしまったわけだけども。
ちょこちょこネタバレを見てしまったのである程度先が見えてしまったけども、ストーリーもある程度楽しみだし、
何より戦闘が割と楽しいので、多少作業チックになっているけども、まだゲームを楽しめてる。
詳しく言うと、現在11章のテージンタワー前まで来た。じっくり強くしながら来たので、割とどんな敵でも☆5つ。
そろそろテージンタワークリアして、クリスタリウムレベルアップしないと。そしてまたCP稼ぎを・・・。
いつになったらクリアできるのか。というかクリアしてからが本番ぽい。やりこみ派はつらいよ。


にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:FF13 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dereoniel.blog77.fc2.com/tb.php/1134-a833bd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

デレスケ

Author:デレスケ



Recent Articles



今日のデレニール

MINI7.jpg



今月購入予定の本



Categories



Monthly Archives



Recent Comments



今日のまかい村

peshimichi.gif gureo.gif gurumin.gif pachiku.gif
opal.gif torako.gif yumeko.gif tacu.gif

2007年12月24日でまかい村を一旦凍結。        またいずれ。ウヒョー。



Link



Recent Trackback



Access Counter

現在の閲覧者数:

since 2006.10.2



ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村



Site Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。