ロックンロールなんですの(仮)
茨城で半引き篭もり。猫にゲームに漫画に音楽。大抵FFXI日記 。ビス鯖。タイトルは好きな曲名からランダムで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートブレイク・『存在しなかった世界』その5
アンセムの変なメカが大爆発。真ん中が砕ける『キングダムハーツ』
その欠片である『心』が無数に降り注ぐ。それに群がり湧き出すハートレス。大好物なので。

06-05-29_00-17.jpg

06-05-29_00-18.jpg

06-05-29_00-23.jpg

何が起こるか分からない爆発に巻き込まれたソラたち。
気が付いてみると、アンセムの姿になっていたリクが元の姿に。
かなり身長の差をつけられたソラ。
こうしてとうとう本当にリクと再会。一緒に戦ってみるとなかなか使えるリク。
闘技場に連れて行きたい。

06-05-29_02-16.jpg

あとはゼムナスを倒すだけ。シナリオ的には。
しかしハートレスの大群が。そこに魔女マレフィセントピートが。
「さあ、ここは私たちに任せて、さっさといくんだ!」とマレフィセント。
驚くソラたち。「ゼムナスをこいつらに倒させるんだよ」とマレフィセント。
しかしビビるピート。ピートを「ピート船長!」と呼ぶ王様
1928年作品『蒸気船ウィリー』で、
蒸気船ウィリー号の船長であったピートと、船員だったミッキー。
「立派になりやがって」とピート。いつから船長はこんな子悪党に。
「ピート船長!さあ逃げよう!」と王様。
「逃げる?とんでもないない!」乗せられたか船長。
「王に貸しをつくるなんて機会は滅多にないってもんだ!」 とまで。旧友って感じ。
お礼にこの城をくれとマレフィセント。誰も来なそうだしいいんじゃないか。

06-05-29_02-18.jpg

そこはまかせてゼムナスの元へ。
大穴の空いた『キングダムハーツ』を見て、「また最初からやり直しだ…」とゼムナス。
「キーブレードの勇者たちよ・・・私に心を運んでくれ」お願いゼムナス。
しかし3人に「断る!」とハモられるゼムナス。

06-05-29_02-20.jpg

「なぜ闇を嫌うのか」「ならば、我々にどんな方法があったというのだ」と悲劇ぶるゼムナス。
しかし「悲しんでないくせに。ノーバディだし」とソラたちに一蹴されるゼムナス。
まあそうなんだけど。と簡単に認めてしまうゼムナス。さすが心が無い。
しかしアクセルやロクサス、そしてサイクスもそうかな。どうもノーバディが分からない。
心が抜けても感情があるっぽかったし。

06-05-29_02-26.jpg

とりあえずゼムナス様は何を言われても屁でも無い。
ソラひとりを摩天楼そびえる空間に連れてきて、ゼムナスとタイマンガチバトル。
△ボタンでビルを駆け上ってみたり。イカス。
ラスボス初戦なので楽勝。当然連戦だしラスボスなので。

06-05-29_02-27.jpg

06-05-29_02-28.jpg

06-05-29_02-30.jpg

消えるゼムナス。仲間たちのいる所に戻るソラ。
『キングダムハーツ』の前でブツブツ言ってるゼムナス。
「お前は私なくしては完成しない。私もまた、お前なくして完成しない」とか。
『キングダムハーツ』を取り込もうとするゼムナス。そして消えた。

06-05-29_02-31.jpg

そこには巨大な扉が。世界がソラたちに用意したゼムナスへの扉。
「世界は僕たちに運命を委ねた」と王様。
ここを進んだらもう戻れない。エンディングまで一直線。

そして一旦帰る。
裏エンディングを見るため、忌々しい『ジミニーメモ』を埋めるため・・・。
やる事は腐るほど。まだ『ファイナルフォーム』にもなってないし、
そのせいで他のフォームも育たない。
合成リストも全然埋まってない。コロシアムで勝ち抜きまくらないと。
そして、前作と同じくセフィロスを倒さない事には終われない。
これからどれだけやり込むのか想像がつかない。しかしそれが、好き。



スポンサーサイト

テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

アンセムはパルプンテをとなえた!『存在しなかった世界』その4
『存在の証』に別の空間に通じる墓標が。

06-05-28_01-30.jpg

入ってみると、そこにはXIII機関ルクソードが。
デカいトランプで、手品チックに消されるソラ以外の仲間たち。ルクソードとタイマン。
「時間を失った方が負けだ」と言われ、画面上部には変なゲージが。
そしてサイコロにされたりカードにされたりするソラ。戦い方が全然わからない。
ルクソードもカードに化けたり。△ボタンでカードをめくってルクソードを当てたり?
いや、何してんだか全然分からなかったこのバトル。
普段の姿になった時にボコにして倒す。最後までさっぱり分かりませんでした。

06-05-28_01-35.jpg

そしてまたニヤリ「ひどいな ロクサス――」言って消えるルクソード。わざとかコイツら。

06-05-28_01-39.jpg

06-05-28_01-41.jpg

次の相手はあのドSのサイクス
普段クールなあのカレが、「感じるか。月の力を。月よ、照らせ!!」とブチ切れる。
髪を逆立て宙に浮き、「すべてを失うがいい!」と衝撃波を出しまくりながら無敵状態の大暴れ。
さながら村を激走するアラレちゃんの如く。そんな彼を好きになりました。
サイクスの落とした武器を拾って『バーサク』で攻撃したりでサイクスを倒す。

06-05-28_01-46.jpg

「まだか――キングダムハーツよ――俺に心を――」と、
『キングダムハーツ』に手を伸ばし消えるサイクス。
やたら人の心を傷付ける言動は、彼なりのないものねだりのアイウォンチューだったのか。哀しい。

そしてリクセムの口から、「ロクサスは、ソラ。お前のノーバディだ」と聞かされる。
前作で、一時ハートレスになったソラ。その時にロクサスは生まれた。
裏アンセムレポートによると、通常にノーバディは人だった時の記憶を持っている。
しかしソラがハートレスになってた時間は短く、
ノーバディであるロクサスを残してソラは人に戻ってしまった。
それらが原因でロクサスはソラの記憶を持たなかった。だからキーブレードを使えたのか。
その後、キーブレードを使えるノーバディとして少しの間XIII機関に在籍。

賢者アンセムは、ソラの記憶を再生させるため、
ロクサスをデータ化してソラに還元したかったという。
そのためリクにロクサスを連れて来てくれと頼む。
そして一度はロクサスに破れたリク。そのせいでアンセムの姿に。
2度目はアンセムの姿になり闇の力を使ったリクの勝ち。

アンセムは、XIII機関の目をくらますために『トワイライトタウン』の全てをデータ化し、
ソラの記憶にもうひとつの『トワイライトタウン』を作り、
そこにロクサスを移しソラの記憶の再生を図っていた。
そしてソラの記憶が完全に戻った時、ロクサスは消えた。

それがオープニングのロクサス編での出来事。分かりづらい・・・俺もよくは分からない。
アンセムに使われてばかりのロクサス。哀しい。

06-05-28_01-47.jpg

リクは、俺が連れてこなくともロクサスはアンセムの元に自ら来ただろうと。
それは、ロクサスがソラに会いたかったから。そのためXIII機関も裏切って。
そしてソラも「ロクサスに会いたい」と。
ソラの胸を指さすリクセム。ロクサスはそこにいると。

06-05-29_00-05.jpg

一方、話を面倒臭くした張本人のアンセムは、
王様と変なメカで『キングダムハーツ』から『心』を吸い取ってた。
アンセムは「自分は長年心に関する研究をしてきたが何も分かっていない」と語る。
「心は感知しているのに、頭で考えようとする。そして間違える」とも。
そしてそのメカが爆発しそうに。ダメでした。見た目ダメそうなメカでしたが。ファンシーで。
「逃げろ!何が起こるか保障できない」とアンセム。
「心はデータ化不可能と言う証明だ」とニヤリ語る。落ち着いてる場合ではないけども。

06-05-29_00-10.jpg

そこに駆けつけるソラたち。そしてかつての師へ悪口を言いに来たゼムナス
かつて弟子たちに復讐を誓っていたアンセム。
しかしすっかり落ち着いて、「リク、あとは任せる。王よ、愚かな私を許してくれ。さらばだ」
そして「聞こえはしないだろうが、ロクサスにもすまなかった」
と言い残し、メカの爆発に巻き込まれる。

06-05-29_00-13.jpg

そして「何が起こるか保障できない」爆発が。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

おれがあいつであいつがおれで・『存在しなかった世界』その3
06-05-28_00-37.jpg

現れたXIII機関ジグパール
あくまでソラをロクサス呼ばわりの裏切り者扱い。
「とにかく裏切り者は消えろってハナシだ!」「裏切るのが悪いんだぜ?」と。
中距離から嵐のような狙撃。しかしあまり効かなかったのでゴリ押しで勝利。

06-05-28_00-42.jpg

「なんで俺がロクサスなんだ」と聞くソラに、
ニヤリ「混乱してろ」とイジワル言って消えるジグバール。
ニヤリとするあたり、ソラが事情知らないの分かっててロクサス呼ばわりしてたのかと。

06-05-28_01-15.jpg

06-05-28_01-16.jpg

06-05-28_01-17.jpg

06-05-28_01-19.jpg

とうとうカイリと再会。成長したカイリを見て「どんな顔でもカイリはカイリ!」と言うソラ。
じゃあコレはどうよ。とばかりに、姿がアンセムなリクが後ろに。
去ろうとするアンセムに「行かないでリク!」とカイリ。当然驚くソラたち。
目を閉じて手を取り、リクセムがリクだと理解するソラ。泣いてましたソラ。
「泣くなよ。情けないぞ、ソラ」と、外見アレで声がリクに戻ってみたり。より一層の違和感。
会いたかったけど会いたくなかった。こんな姿で会いたくなかったと。それはそうだ。

06-05-28_01-14.jpg

外見上問題はありつつメインキャラが勢揃い。
先に進むと、『存在の証』というXIII機関メンバーの墓標のようなものが立っているフロアが。
倒されたら消えてしまうノーバディ。『存在の証』という名前が哀しい。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

…あぁ……【昔の】リク…・『存在しなかった世界』その2
06-05-28_00-12.jpg

ナミネと共にXIII機関本拠地内を逃げるカイリ。そこにサイクスが。
立ち向かうカイリたちに、「俺に心があれば大笑いしている所だ」
とサイクスのノーバディジョーク炸裂。

06-05-28_00-13.jpg

そこにまた黒コートが。逃げるサイクス。

06-05-28_00-14.jpg

その黒コートを見て、カイリが「リク 会いたかった」と。

06-05-28_00-14~00.jpg

抱きついた時さりげにフードを取るカイリ。テクニシャン。
そこには『KH』のラスボス・アンセムの姿が。
リク・・・変わり果てた姿に・・・よりにもよってな色黒マッチョに・・・。

正確に言うとアンセムではなく、
賢者アンセムの弟子・ゼアノートのハートレスで、前作ではアンセムを名乗っていた者の姿に。
どうやらリクは闇の力を使うためにこの姿になったらしく、
以前謎の覆面男Diz(ディズ)に名を聞かれ自ら「アンセム」と名乗ったのは、
闇の住人になった決意の表れらしい。

06-05-28_00-24.jpg

06-05-28_00-25.jpg

06-05-28_00-26.jpg

城の中を進むソラ王様たち。
つっても王様は勝手に先に行ってしまったけど。結構勝手な王様。
ソラたちの前にもサイクスが。
そして夜空に浮かぶハート型の月は、ソラがキーブレードでハートレスを倒し、
解放された『心』が集めて作った『キングダムハーツ』
それはほぼ完成しており、もはやソラは用無しとハートレスの大群をけしかけるサイクス。

06-05-28_00-27.jpg

06-05-28_00-28.jpg

そこに駆けつけるカイリとアンセムの姿をしたリク(以後リクセム。フュージョン風)。
「ソラに何すんのよ!」とキレるカイリ。
そんな彼女にキーブレードを渡し、「戦え」とリクセム。何て事を。
しかしそこそこ強いカイリ。吹っ飛ばされるハートレスたち。つうかハートレスが弱い?

06-05-28_00-31.jpg

06-05-28_00-31~00.jpg

一方、勝手に先を進んでいた王様。ノーバディたちにボコにされていたDizを発見。
もうひとつのトワイライトタウンを作り、
そこでロクサスを使い、失われたソラの記憶を戻そうとしていたDiz。
目的は復讐と言っていた怖いHIDE YOUR FACEな彼。
その正体は本物の賢者アンセム。ちなみに王様とはお友達。

06-05-28_00-32.jpg

リクは、アンセムに(XIII機関在籍時の)ロクサスを連れてきてくれと頼まれ、一度は負けた。
そして闇の力を利用するには闇の住人になるしかない。
そう決意し、偽アンセムの体を手に入れた。
リクは自分の復讐の犠牲者だと語るアンセム。

06-05-28_00-36.jpg

そんな事情など知らず、カイリと偽アンセムが一緒に戦ってるのを見て大混乱なソラたち。
それはそうだ。どんな組み合わせだと。
そこにXIII機関ナンバー2のシグバールが現れる。
「さすがソラにロクサス。今までのキーブレードの使い手からしたらまだまだだが」みたいな事を。
他に何人もいたのかキーブレード使い。そういやリクも使えるし王様も使ってるし。
つうかキーブレードって何本もあるし。しかし何この設定この期に及んで。
密かに続編の予感・・・。




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

HNバトン
img_640465_3990987_0.jpg

振り回せ…ッッ(パクリ)。

Q1:貴方のハンドルネームの由来は?

数年前『週刊プレイボーイ』に載っていた四コママンガ
『禁じられた黄昏に・・・』の登場人物・疲れたサラリーマン・デレスケから。
シンパシーを感じたのでHNに。危険なマンガなので未単行本化。
決してデレデレしてるからではありません。多分。でも週プレ。

Q2:他に別のハンドルネームを名乗っていたことはありますか?

全く別なのはないです。

Q3:他の方にどのように呼ばれていますか?

デレ・デレさん・デレ氏・Dさん・Dの字(レア)

Q4:全く同じHNを使っている人を見つけた。さてどうする?

特に気にしません。しかし検索するとワリといるみたい。

Q5:ぶっちゃけ、改名しちゃいたかったりしますか?

かつて毎日してました。

Q6:ハンドルネームの由来が気になる人にバトンを渡してください

他サイトの方になると思われます。




テーマ:バトン - ジャンル:日記

少年時代にさよなら(今更)
20061017193712.jpg

もうダメだ

今日からジャンプ

立ち読み宣言



テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

…あぁ……ロクサス【追悼?】・『存在しなかった世界』その1
06-05-27_23-29.jpg

アクセルの闇の回廊を通って、とうとうXIII機関の本拠地
The World That Never Was『存在しなかった世界』へ。
ここは『KH』のシークレットムービーの舞台じゃないか。
ディズニーとコラボしてるとは思えない、ビルが建ち並ぶ暗い街。

06-05-27_23-29~00.jpg

ハートレスを倒し進むと、キーブレードを持った黒コートの男がソラの前に。
気が付けば別の空間に。「リク?」と尋ねるソラに、「リク?リクは俺が倒した名前」とその男。
そして「教えてくれ。お前が選ばれたわけを」と言いながら、2本のキーブレードでソラに襲いかかる。
キーブレードを使いこなし、男に一撃を。そしてそのフードの中の顔が。

06-05-27_23-42.jpg

その顔はロクサス
「さすがは、俺の――」と何か言いかけ光の中に消えるロクサス。そしてソラは元の世界へ。
悔しかったんだろうか。ソラが目覚めるために自分は消えるしかなかったロクサス。
ソラが目覚める時「お前が羨ましいよ」と言ってたし。切ねえ。
ロクサス贔屓の俺が来ましたよ。

06-05-27_23-50.jpg

06-05-27_23-50~00.jpg

場面は変わって捕らわれの身のカイリプルート
ドSのサイクスが現れ、「お前はソラを怒らせる道具だ。」とだけ言って去る。嫌がらせ。さすがドS。
サイクスの去った後に、牢の中に突然ナミネが現れ、カイリたちを牢から出してくれる。

06-05-28_00-11.jpg

ナミネは極めて特異なノーバディらしく、
ソラとソラに繋がる心を持つ者たちの記憶を操る事ができる。
人が『心』を奪われる時に自我無きハートレスが。
そして残された『肉体』と『魂』はノーバディーを生む媒介になる。

『裏アンセムレポート』によると、
かつてソラは『KH』で、カイリの『心』を取り戻すため、
かつてソラが自分にキーブレードを使いソラとカイリの『心』が同時に肉体を離れた時、
ナミネはカイリのノーバディとして生まれたらしい。
しかしナミネがノーバディとして在るために使ったものはソラの肉体と魂で、
ソラの記憶どうのこうのな能力はそのためではと。

ナミネには対になるハートレスが存在しない。
そして本当なら消える筈の肉体も光の世界にとどまった。
カイリに『心の闇』がなかったから。プリンセスだから。
つまりナミネというノーバディは、心を失った証であるハートレスもなく、
ノーバディに新生する媒介の肉体も欠落した極めて不安定な存在で、
それゆえカイリとしての記憶もないと。
彼女は真の意味で「存在しないもの」であり、
ノーバディにすらなれず行き場をなくした最も儚い影だと。

・・・フーン( '_ゝ`)
書いてはみたが、まあ、分かったような分からないような・・・。

逃げるカイリとナミネの前に、またドSのサイクスが。つづく。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

…あぁ……アクセル【追悼】 ・『トワイライトタウン』
06-05-27_22-28.jpg

リクらしき黒フードの男に渡された、
ロクサスハイネ達の写真を手がかりに再び『トワイライトタウン』へ。
写真に写っている屋敷の前に行くとハイネ達が倒れている。
さらわれたカイリを捜しに屋敷に来てノーバディに襲われたらしい。

全く同じ手作りのマニーポーチやトロフィーについてたクリスタルボールが2つある事から、
ハイネ達はもう1つの『トワイライトタウン』があり、こちらにないモノはあちらにあると推理。
その入り口がこの屋敷ではないかとやってきたという。
賢い。ソラたちには無理くさい。

06-05-27_22-31~00.jpg

06-05-27_22-33.jpg

その屋敷は、ソラたちが記憶を失い眠っていた場所。
ロクサスが消えた場所でもある、始まりの場所。
そこに王様登場。
本物の賢者アンセムの行方が分かったらしい。単身XIII機関の本拠地へ乗り込んでいたとの事。
何やらリクの行方も知っているらしいけども言えないらしい。
しかしさんざつっこまれ、「まったく・・・リクに怒られちゃうよ」と。
リクは無事らしい。

06-05-27_22-37.jpg

屋敷のコンピューターを使えばあちら側の『トワイライトタウン』に行けるらしい。
そのパスワードはアンセムおじいちゃんも大好き・ガリガリ君(塩味)。
するとビームが。
そのビームに触れると、作りは全く同じでも、コンピューターが壊れている同じ部屋に。
「ここは、もうひとつのトワイライトタウン。ロクサスのトワイライトタウンだ」とソラ。

06-05-27_22-48.jpg

06-05-27_22-59.jpg

そこには『闇の回廊』が。そこにはうじゃうじゃノーバディが。
そこへ野原ひろしの声で「立ち止まるな!闇の飲まれるぞ!」と。
なんとアクセルが助けてくれるじゃないですか。
「行けよ!」「理由なんかいいから行けよ!」と言いつつ、
お疲れの様子でノーバディに倒されてるアクセル。
助けに戻り、アクセルと共にノーバディと戦うソラ。夢の組み合わせでテンション上がる。

06-05-27_22-50.jpg

「敵に回すとたまんねえな。コイツら」とアクセル。「は・ん・せ・い、したか?」とソラ。

06-05-27_23-21~01.jpg

「いや、俺、強いから。見てろよ」とアクセルの大技炸裂。ノーバディ全滅。

06-05-27_22-51.jpg

06-05-27_23-03~00.jpg

しかし倒れてるアクセル。死にかけ。
「ま、俺の全存在をかけた攻撃だったからな。仕方がねえって、もんだ。
 つっても、ノーバディは存在しないもの、なんだけどな」
もう動けないアクセル。そして「カイリにひどいことして、悪かった」と。
「そう思うなら、カイリに直接謝れよ」
「ダメだ。心がこもってないからな。俺、心無いもん。ははははは」
とノーバディ・ジョークを。切な過ぎる・・・。

06-05-27_23-24.jpg

「お前、何をするつもりだったんだ?」XIII機関を裏切って。
「――ロクサスに会いたかった。俺、あいつが好きだった。
 あいつといると、俺にも心があるみたいな、そんな気に、なったんだ。
 お前にも、感じる。同じ・・・」
そして最後までカイリを助けるようソラを促し、アクセルは消えた。

ここまで思えるのに『心』が無いって事があるか?と思うけど。
人間だった時の記憶があるので「こういう時は謝ろう」
「こういう時は困った顔しよう」っつうのはあるかもだけど、
『心』が無いと欲求も無いんじゃないかと思うのだけど。
『キングダムハーツ』によって『心』を取り戻そうとするXIII機関。
『心』が無いおかげで手段は選ばない。
でも何も感じないのに「何かになりたい」と思えるのか。

たかがゲームの設定だけど、色々考えるとキリが無さそうな。
今まで野原野原と言ってきたけども、
実は『KH2』で一番好きなキャラがアクセルだけに泣けるぜ・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

大邪念様・・・?『スペース・パラノイド』
06-05-27_17-04~00.jpg

暴走システムプログラムMCPを倒すため、『スペース・パラノイド』にやってきたソラたち。
セキュリティシステムおじさん・トロン共にシステム中央へ。
そして現れたMCP。巨大なオレンジ面。・・・大邪念様?俺にはそうとしか見えません。

06-05-27_17-05.jpg

巨大サーク司令官もろともMCPを倒す。
倒した時はガッツポーズ。ソラたちへ感謝の気持ちと別れを惜しみ、ひとりひとりにハグとかして。
ソラたちの影響で人間らしくなってしまったとか。
そして突然システム中央に身投げしてしまうトロン。

06-05-27_17-07.jpg

06-05-27_17-10.jpg

アンセムの研究室に戻り、街が落ち着いた事を知るも、トロンを思い沈むソラたち。

06-05-27_17-10~00.jpg

するとトロンから通信が。「全てのシステムは掌握した」と。そのために飛び込んだのね。
喜んでコンピューターのキーボードををいじると、トロンが「やめてくれよくすぐったい!」と。
そんなバカな・・・。それを聞いてイタズラしようとする、いやらし手つきのソラ。

お礼にトロンがこの街ができたばかりの頃の様子を見せてくれるという。
光の柱が立ち、光が雪のように降り注ぐ。それを見て昔を思い出すシドレオン達。
かつてホロウバスティオンは、輝ける庭・『レイディアントガーデン』と呼ばれていたそうな。
賢者アンセムが治めていた時の事。

06-05-27_17-27.jpg

ちなみにこの後、ホロウバスティオン改めレイディアントガーデンにセフィロスが出現。
『ジミニーメモ』を完成させるためには、
『セフィロスともう一度会う』というミッションをこなさないといけない。
会ったら当然襲いかかってきて、勝たないと当然殺される。
会うっつうかセフィロスを倒せと。

06-05-27_17-28~00.jpg

試しに挑んでみたものの2秒で瞬殺。
シナリオ的には終盤なのに、まだ先は長いのか・・・と思わされた。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

ヤッター塩味アイスできたよー・『ホロウバスティオン』
06-05-27_13-07.jpg

異変の起こった『ホロウバスティオン』
着いてみると、広場でまたクラウドがスカしている。
「この世界がどうなろうと俺には興味のないことだ」とか。
セフィロスがクラウドの闇の化身と言うけど、もう充分黒い。
「それに・・・お前達とあいつらがいれば、充分だろう」とか言ってたけど。黒いっつうか暗い。

06-05-27_13-12.jpg

06-05-27_13-13~00.jpg

そこでドナルドの叔父・スクルージが、とうとう新作アイスを完成させた。
そのアイスとは『シーソルトアイス』。この街に昔からあったらしい。試食してみると、
ソラ「しょっぱい!」  
グーフィー「でもあまいよ。」
どっちよ。ある方に教えてもらったけど、この『シーソルトアイス』って実際あるのね。
本当に美味いのかしら・・・。

06-05-27_13-25.jpg

街に現れるハートレスは『スペースパラノイド』にいたハートレス。電脳空間のハートレスが。
シドによると、暴走メインシステムMCPがハートレスを製造し、次々に送り込んでいるらしい。
そして街のガードシステムも敵の手に落ち、逆にソラたちを攻撃してくる。

06-05-27_16-32.jpg

06-05-27_16-42.jpg

06-05-27_16-55~01.jpg

トロンに会ってMCPを倒すため、アンセムの研究室からまた電脳世界へネットダイブ。
無事トロンと出会い、シドの作ったMCP消去プログラムを受け取る事に成功。
このままMCPを倒そうとするソラたちの前に、影の薄いサーク司令官が。
一度は倒すものの、MCPの力により巨大化して襲いかかって来た。デカいオジさん。





テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

甘い生活・『100エーカーの森』
何やら異変の起きている『ホロウバスティオン』に到着。
その前に、プーの絵本のちぎれたページを全部手に入れているので絵本の中へ。

06-05-27_13-28~00.jpg

06-05-27_13-28.jpg

ピグレットの事は思い出したものの、相変わらずソラや森の仲間の事を忘れてるプー。
ピグレットが「おなかがすいてるから思い出せないんだよ」と提案。
原因はプーの絵本がハートレスに奪われた時のショックだろうけど。
言ってみればソラたちのせいなんだけども。

06-05-27_13-30.jpg

06-05-27_13-37.jpg

せっかくとって来たハチミツを全てプーに食われるラビット
悪びれる事なく人様のハチミツを全てたいらげる様は前作同様。今回も甘やかされているプー。

06-05-27_13-38.jpg

06-05-27_14-01.jpg

06-05-27_14-01~00.jpg

ふとしたきっかけで仲間たちの事を思い出すプー。つうかミニゲームクリアしたので。
しかしソラの事は思い出せない。

06-05-27_14-02.jpg

06-05-27_14-05~00.jpg

06-05-27_14-21.jpg

そしてプーは「大事な友達の事を思い出そう」とひとり洞窟へ。プーを心配して皆も洞窟へ。
ハチや落石でビビりまくる仲間たちを落ち着かせつつ洞窟の奥へ。
そして洞窟の奥でプーを探し出し、とうとうソラの事も思い出す事ができたプー。

06-05-27_14-28.jpg

06-05-27_14-28~00.jpg

06-05-27_14-28~01.jpg

『星空の丘』で、ソラを忘れないためにはどうすればいいかと言うプー。
時々会いに来るというソラに、「時々じゃなくてずっと一緒にいたい」
などと付き合いたてカップルな事を言うプー。
「俺はいつでもプーのここにいるよ」とプーの胸を指さすソラ。遠恋開始。

06-05-27_14-30.jpg

エエ話や。前作と同じヒキですが。
しかしプーの声がとてもオッサンなのがショック。プーって実際オッサンなの?
働きもせずハチミツを他人にたかり生活しているオッサンとなると、プーの見方が変わる。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

劇団『アトランティカ』・最終公演
06-05-27_03-52.jpg

地上に憧れ、王子様に恋までしてる『リトル・マーメイド』アリエル

06-05-27_03-46.jpg

今回ミュージカルの作曲・総指揮のカニのセバスチャン
トリトン王に仕える身でありながらアリエルのワガママに振り回され、さぞかし苦労した事だろう。

06-05-27_03-53~00.jpg

そんな周りの気も知らず、事もあろうに前作倒された海の魔女・アースラと、
声をもらう代わりに人間にしてやるという契約を結んでしまうアリエル。
その魔法の効き目は3日。
3日目の夕方までに王子とキスしなければ、アリエルは見るも無残な醜い姿となるという。
恋愛の終着点はキッスですか。キッス。

06-05-27_03-56.jpg

06-05-27_03-58.jpg

06-05-27_04-04.jpg

地上で、声は出ないものの人間の姿で王子とラブるアリエル。出歯亀るソラたち。
そして3日目。泣いてるアリエル。アースラの化けた悪女にダマされ、目がどっかに行ってる王子。
キーブレードで王子を正気に戻すものの、時間切れとアリエルをさらうアースラ。
醜い姿に変えられるその時、ワシが身代わりにとトリトン王が。
なんがちっさい変な生き物に変えられるトリトン王。子供の不始末で・・・。
やはり娘には甘かったトリトン王。アリエルって・・・困った子だ本当に。

06-05-27_04-06.jpg

06-05-27_04-12.jpg

そんな契約に乗ったアリエルが悪い気がするけども、アースラを倒すソラたち。
巨大化したアースラはまるでキングボンビーのようでした。
それと、アースラを一目見た時から『ワハハ本舗』の梅ちゃんが浮かんできて仕方ありません。
当然バトルもミュージカルで。♪そろそろ本気をだしてやる~♪みたいな。

06-05-27_04-13.jpg

人魚の姿を王子に見せ、さよならを告げるアリエル。
「もっと泳ぎの練習をしておけば良かった。教えてくれるかい?」と王子。
おめでとう王子。おめでとうアリエル。
地上と海底がわかりあう歌でミュージカルも大成功。
こうして、めでたしめでたしな『アトランティカ』。

06-05-26_01-41.jpg

しかしまた『ホロウバスティオン』が大変な事になってるらしい。
またか。FFキャラは一体何をしているのか。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

『プライド・ランド』奇想天外
06-05-27_02-55.jpg

シンバのいる『プライド・ランド』へ。
スカーを倒し平和になってる筈のプライド・ランド。
しかし今、スカーの幻影が現れ、住民たちを恐怖に陥れていた。

06-05-27_02-52~00.jpg

あのハイエナ3匹組にシンバの話を聞くと、奴はとんだチキン野郎だと笑い転げる。
会ってみると本当に腑抜けている。またか。
父親でもあり、偉大なかつての王ムファサならどうするかと悩んでいたという。

06-05-27_02-55~00.jpg

06-05-27_02-56~00.jpg

今作キレ者・グーフィーの、「ムファサなら、じゃなくてシンバならどうするかだよ」
という言葉に奮い立ち、スカーの幻影退治へ向かうシンバとソラたち。
スカーの幻影は、スカーの残した悪の心とシンバの弱い心が結びついて現れたものらしい。
半分シンバのせいかよ。

06-05-27_02-59.jpg

ハイエナ3匹組をボコり話を聞き、スカーの幻影と対峙するシンバ。
しかし幻影に色々言われ、ついには逃げ出してしまうシンバ。
「関係無いだろ!ほっといてくれよ!」などと逆ギレする事2回。かなりダメなんじゃ・・・。

06-05-27_03-09~00.jpg

ソラたちは、隠れてスカーの幻影の口真似をしてシンバを怒らせたり、
色々説得したりでやっとヤる気を出すシンバ。
ミーアキャットの友達に「我が子を見送るって、こんな気分かねえ」
などと言われる百獣の王。どうなのさ。

06-05-27_03-24~00.jpg

強い意志で幻影を消すシンバ。
しかし幻影は集まり超巨大ハートレスに。今作最大。巨像のように。
どうにか倒す。これで『ジミニーメモ』内の『ハートレス辞典』コンプ。
前作みたいにレアなハートレスとかはいないのね助かった。まだノーバディがいるけど。

こうして一件落着なわくわく野生の『プライド・ランド』奇想天外。
次に訪れる時があれば、彼ならきっとまたヘコんでいるに違いない。たよりない。
しかしライオン状態のソラをあやつっていると、どうにも『大神』をやりたくなって仕方ありません。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

クリスマスのナイトメア・『ハロウィンタウン』
06-05-26_01-04~00.jpg

再び『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の舞台・『ハロウィンタウン』へ。
サンタをやってみたくて仕方の無いジャック
しかしクリスマスにはサンタが。ハロウィンにはジャックが。
人それぞれ役目があると納得し、サンタを諦めた筈のジャック。
しかしずっとサンタの衣装を着ているジャック。
サリー(彼女)が作ってくれたからさ」と言っているが・・・。

06-05-26_01-14.jpg

06-05-26_01-13~00.jpg

そんな時、サンタのプレゼントも何者かに盗まれる。犯人探しに乗り出すジャックとソラたち。
当然真っ先に疑いのかかるイタズラ3人組。
おもちゃ工場に忍び込んだ3人組を捕まえるも犯人ではなかった。つうか未遂だったけどな。
プレゼントで遊ぶハートレスを発見。ハートレスを退治し一件落着。

06-05-26_01-03~00.jpg

と思ったら、フィンケルスタイン博士の研究所から実験体が盗まれたと。
それも犯人はハートレスではないらしい。

06-05-26_01-20.jpg

06-05-26_01-21.jpg

06-05-26_01-30.jpg

犯人を探し出したらプレゼント配りをしていい?とか言うジャック。
ヤツはまだ諦めてはいなかった。
「ヤツはプレゼントを狙ってくる」という勝手なジャックの推理から、
おとりのプレゼントを作る事になり、ソラたち自らもプレゼントと化し犯人を待つ。

06-05-26_01-33.jpg

そして現れた犯人は実験体自身。取り敢えず倒す。
画像は、『ウィズダムフォーム』に変身しようとしたら闇の『アンチフォーム』になってしまった様子。
素早い動きで敵を素手でとにかく攻撃するしかないこのフォーム。
まるで『獣の槍』暴走時のうしおのよう。姿的には嫌いじゃないけども。
しかしダメージは大きくなるわ回復はできないわ一撃は威力が小さいわでロクな事が無いらしい。
知らなかった。使えると思ったのに。

06-05-26_01-38.jpg

そして実験体を倒す。
『心』の無い実験体は、プレゼントに込められた『心』を求めプレゼントを盗む悲しきハート泥棒。
ジャックの彼女サリーは、「大切なのは、プレゼントを贈る気持ち」と。
いつもと違う、ステキ気分なジャック。
サリーにそんなステキ気分のお返しができないと嘆くジャック。
「あなたと一緒なら、それがプレゼントよ」という、どこまでもデキた彼女のサリー。

06-05-26_01-39~00.jpg

楽しく踊る死体2人を見て、ニヤニヤしながらカイリを想うソラ。
しかしその記憶にあるカイリは昔のカイリ。
今のカイリは結構オトナになってますよ大丈夫かソラ。



ええ!?『アグラパー』じゃなくて『アグラバー』なの!?
06-05-23_23-52~00.jpg

06-05-24_00-01.jpg

PCの画面では分かりづらいけども、今まで俺は『アラジン』の舞台を『アグラパー』だと思ってた。
『アグラパー』。パー(PA-)ね。しかしよく見ると『アグラバー』。バー(BA-)。
呪文のような響きのPA-だと勝手に思ってた。
もはや昔のは直さないさ。つうか言わなきゃ誰も気にしなかったろうけど。

06-05-24_00-37.jpg

06-05-24_00-38.jpg

06-05-24_00-42.jpg

06-05-24_00-44.jpg

前回、ジャーファーが封じられた魔法のランプを封印し、一件落着だった『アグラバー』。
しかしXIII機関の手引きで魔法のランプが外に出され、ジャーファーが復活してしまう。
魔法のじゅうたんに乗り、超巨大赤色魔人ジャーファーを倒すソラ。
めでたしめでたし。

06-05-24_00-57.jpg

魔法のじゅうたんの操作が若干面倒でした。ミニゲームもウザかったです。
でもそのせいでレベルが上がりましたありがとう。終わり。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

高画質になりました・『ポートロイヤル』
06-05-23_01-20.jpg

06-05-23_22-55.jpg

今日から画像が若干キレイになりました。キレイに撮れるコツを掴んだのさ。
というか、ここしばらくの撮り方がおかしかったんだが・・・。
どうもやたらピンボケするなと思ってたんだ・・・。
FFキャラ総登場の『ホロウバスティオン』をこの撮り方で撮れなかった事が悔しくて。
まあ、クライマックス前に気付いて良かった。本人しか気付かなかったりして画質の違い。

06-05-23_22-59.jpg

06-05-23_22-57.jpg
海賊デップが再登場の『ポートロイヤル』。完全オリジナル話。
呪いの金貨を揃えて呪いを解きバルボッサを倒して一件落着した筈が、
XIII機関メンバーがその金貨を数枚を盗み、呪われた海賊がまた現れた。
最初はやる気の無かったデップだけども、
XIII機関に好き勝手されるのが気に入らず共に闘う事に。
金貨を揃えても呪いの解けないデップ。
XIII機関・ルクソードが呼び出したハートレス・グリムリーパーの呪いのせいらしい。

力を合わせグリムリーパーを倒すソラたち。しかしこいつがウザかった。
宝箱に金貨全てが揃ってないと敵のグリムリーパーにダメージを与える事ができない。
なので、金貨を拾って宝箱に戻し呪いを解き、そしてグリムリーパーをボコる。
しかし宝箱の中の金貨を吸い取ってしまうグリムリーパー。
金貨をブチまけろッ!とグリムリーパーを殴り、
吐き出した金貨をまた拾い箱に戻し、呪いを解いてまた殴る。
しかしまた金貨を吸い取り・・・(くりかえし)。
ここまで映画の設定を活かさなくとも・・・マンドクサ。

06-05-23_23-02.jpg

グリムリーパーを倒し、デップの呪いも解け一件落着。
手伝った報酬にソラのキーブレードを要求するデップ。海賊だもの。
ニヤリとキーブレードを渡すソラ。
デップが触ってもソラの元に戻ってしまうキーブレード。

06-05-23_23-36.jpg

06-05-23_23-36~00.jpg

デップ「いつか手下を集めてキーブレードを奪いに行く。その頃には俺にも使えるようになってるさ」
グーフィー「いつかジャック(デップ)も使えるようになるかもね。」
一同「どうして?」
グーフィー「うーん ジャックとソラがなんとなく似ているからかな。」
デップ・ソラ・俺「まっさか~あ!」
一同「(笑)」

06-05-23_23-23.jpg

『ポートロイヤル』今度こそ一件落着。さよならデップ。
そういや映画館で『パイレーツ・オブ・カリビアン2』の予告編を観たのだけど、
敵がイカ怪人軍団で、特にボスの顔がまんまイカ。ショッカーぽい。死神博士?
そして巨大イカの怪物クラーケンが登場と、まさにイカづくしの一品になっていた。
ある意味すごく観たくなりました。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

九寸釘祭開催中
nin_with_teeth.jpg

給料も出たので、今日はCDなどを買い漁る。
町田中の店を巡り、買ったCDは5枚。
本も買ったし、秘密のブツも手に入れて俺・御満悦。
しばらく俺の部屋には誰も来ないで下さい。

買ったCDの中にNine Inch Nailsというバンドが。
バンドと言っても実質、天才トレント・レズナーのソロプロジェクトのような。
ジャンルは、『インダストリアル』メタルだかロックだか。
機械の演奏する音と、人間の演奏する音を融合させたヘヴィーで凶暴な音楽みたいな。

そのNine Inch Nailsのニューアルバムのリミックス盤が目当てだったのだけど、
何か見た事無い輸入盤のリミックスアルバムが。それも1~3ある。知らなかった。
その中にアルバムに入ってない有名な曲(「dead souls」「burn」等)があり即買い。
お目当てのはまたいずれ。買ったのはvol.2~3。

初めてNINを聴いたのは10年前。
名作『the downward spiral』を初めて聴いた時、凄い衝撃を受けた。
とかアーティストのインタビューぽい事を言いたいけども、
ぶっちゃけ当時は良さが全然分からず、終いには中古屋に売ってしまった。

しかし巡り巡って数年後。
何故かもう一回買いなおし聴いてみると、何て格好良いんだと。
今でも時折聴いてはイイ感じに。
同じ人間が数年経つとこんなに音楽の好みが変わって。というか増えたというか。

以来、音楽に限らず「これスゲエいいって!絶対好きになるって!」
などとオススメするのは止そうと思った。
本人ですら数年違うと好みが変わるのだから、他人の好みなど分からないと。

今はそれをかけてイイ感じ。同時開催・平沢進祭り。
あまりにマニアックなので説明する気にもなりません。
でも最高。P-モデール。



テーマ:音楽生活 - ジャンル:日記

英雄色を好む・『オリンポスコロシアム』
06-05-22_23-55~00.jpg

ハデスが次々に送りこむ魔物と戦い、披露困憊だったヘラクレス
そして魔物によってコロシアムが崩壊。自分のせいだとヘコみまくり。
それはもう、「英雄失格だ」「足を引っ張らないよう頑張るよ」などと、
前作で見せた先輩英雄面はどこへやら。ウザいくらいのヘコみよう。

再び『オリンポスコロシアム』を訪れても、相変わらず鬱だったヘラクレス。
そんな時、封印の解かれた冥界コロシアムでハデス主催の『ハデスカップ』が開催。
ハデスにより、無理矢理参加させられる事になったソラたちとヘラクレス。

06-05-23_00-04.jpg

決勝の相手はあのアーロン。しかし様子がおかしい。
アーロンの心は、小さいアーロン人形によりハデスに操られていた。
その人形を取り戻したソラたち。その人形にはアーロンのつらい過去がつまっていた。
その過去とは、やはりガードとしてユウナの父ブラスカを守り通せなかった事か。
作品が変わってもまだ引きずっているなんて。ズルズルズルズル。ティファ。

06-05-23_00-12.jpg

06-05-23_00-16.jpg

その人形をアーロンに渡し、アーロンは心を取り戻した。
怒り狂うハデスは、アーロンに「罪を許されたくはないのか?」と。
「言ったと思うが―――これは俺の物語だ。お前の出番などない。」
答えになっていない、またお得意のセリフを。どんだけ気に入っているのか。

06-05-23_00-17.jpg

何もかもうまくいかないハデスはマジギレる。
ヘラクレスの彼女・メガラを『死者の泉』に落とすハデス。
一緒に飛び込み、メガラを助けるヘラクレス。
その想いにより英雄の心を取り戻し、英雄の力も取り戻した。

06-05-23_00-20.jpg

それからのヘラクレスは調子こきまくり。
「ZERO(ゼロ)からHERO(ヒーロー)さ!」などとうまいことまで言いやがり、
聞いてもいないのに「みんなバカなことをするものさ。恋をするとね」とまで。
なんなんだ。落ち込んでる時よりウザい。
声が新・ノリスケのくせに。ちなみにヘラクレスのトレーナー・フィルの声は波平。
おじさん、一杯やっていきませんか。

とにかくヘラクレスとアーロンとソラたち皆でハデスをボコり一件落着。
「今まで誰かを守るために生きてきた。そろそろ自分のために生きる時が来たのかもな。」
などと、他のゲームシリーズで自分の道を見つけてしまうアーロン。さよならアーロン。
そしてずっと彼女とひっつき、ソラたちにもひやかされるヘラクレス。さよならヘラクレス。

06-05-23_00-33.jpg

なかなかフィルには英雄と認めてもらえないソラたち。
しかし夜空には、ソラたちの星座が英雄たちの星座に混じって輝いていたとさ。

縁結びの化身・ソラ、またも大活躍。
しかし今回ばかりはずっと落ち込んでれば良かったのに。
素のヘラクレスがあんなにウザいなんて。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

ダ・ヴィンチ・コード
20061023211435.jpg

昨日の夜『ダ・ヴィンチ・コード』観に神奈川県の橋本・MOVIX橋本に行った。

夜にフラリ・定期を使って橋本へ。人影が少ない街を少し歩いて映画館へ。
ここで映画観る時はいつもその日最後の上映。
『ダビンチ』長いせいで電車なくなっちまいそうで怖い。
途中にサイゼリアやら何やらメシ屋もあるんで、適当に食って暇つぶしもできる。
夜のデートには最適。・・・俺がデートだったかどうかはさて置いて。

この映画、なんだか色々難しいようで。
しかし『ギャラリーフェイク』『勇午』『ピルグリム・イェーガー』(全てマンガ)
などで得た知識を以ってすれば・・・と思ったり。
9時に始まった『ダ・ヴィンチ・コード』。
終わったのは11時40分頃。急いで11時52分の電車に乗り成瀬駅着。
駅近くのコンビニに寄ったらジャンプが入荷してて、ソレ読みながらジョリパスに。
ああ。明日電車ん中で読むものが無いさ。

映画の感想は、ネタバレになるので控え目に。
まあ、『世界ふしぎ発見』サスペンスバージョンつうか。
やたら長いという話も聞いたけど、俺は2時間半あっという間だった。
興味あるしやっぱりこういうの好きだわ。

実体としての神様なんて誰も信じてないだろうけど、宗教絡みの話が俺は好き。
つくづく宗教は人間のためのものだなと。悪い意味で。当たり前なんですが。
それと、何かあるとすぐ銃を突きつけるナア。と思いました。

20061023211444.jpg

そういや劇場版『DEATH NOTE』の予告編観たけども、思うツボな事にスゲエ観たくなった。
まあ「予告編の方が面白かった」っつう事もあるけども・・・。
しかし予想以上の『L』っぷり。目の下黒いぜ。
『L』側と『キラ』側の2タイプの劇場版ポスターもイカス。6月か・・・。

さあみんなもレッツ・ダビンチ。つうかニュートンなような(ネタバレ)。
おすすめしてるワケではないですが。



テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

キューピッドソラ大活躍・『ビーストキャッスル』
06-05-22_19-30.jpg

『美女と野獣』の舞台・『ビーストキャッスル』
以前XIII機関にそそのかされ、自身の心の弱さもあってベルとの仲がギクシャクしたビースト
今回ソラが訪れてみると、ビーストとベルのダンスパーティーが。緊張しまくるビースト。
その時、XIII機関のザルティンが、「お前の大切なものをいただきに来た」と登場。
みーつめるザルティン。ブチ切れるビースト。

06-05-22_19-31.jpg

ベルは守ったものの、部屋に戻るとビーストの大切にしていた魔法のバラが盗まれていた。
ベルに八つ当たりするわ落ち込むわ。終いには、ベルに城から出て行ってくれとまで。
こんな俺はひとり孤独に過ごすのがお似合いだとヘコむビースト。
アイタタ俺の心まで痛いぜ。

06-05-22_19-42~00.jpg

ビーストが魔法のバラが枯れる前に真実の愛を知り、そして愛された時元の王子の姿に戻れる。
その魔法のバラはビーストの希望そのもの。
「希望の糸だけは、つないでおこう」とビーストを説得するソラ。

06-05-22_19-31~00.jpg

06-05-22_19-52.jpg

06-05-22_19-57.jpg

ヤる気を出したビーストと共にザルティンを追う。
フードを取るザルティン。黒髪のドレッド・太いマユゲに凶悪なモミアゲ。濃いよ。
遠慮なく倒す。消えたが全然惜しくないぜデミックスと違って。

06-05-22_20-05.jpg

そしてダンスで仲直りなビーストとベル。
ムーランに続き、またもや仲をとりもつソラ。
次はどのカップルをくっつけようか。あのヘタレ勇者さまか。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

仲人皇帝再び・『ザ・ランド・オブ・ドラゴン』
再びムーランのいる『ザ・ランド・オブ・ドラゴン』へ。

06-05-22_14-15.jpg

06-05-22_14-16.jpg

そこにはXIII機関の黒フード男が。
その黒フードをもしかしてリクじゃないかと思うソラ。

06-05-22_14-31~00.jpg

巨大なハートレスが都に飛び去るのを目撃するソラたち。
ハートレスを追いかけ、都の宮殿で黒フードの男に出会う。
しかしその正体はXIII機関ナンバー2のシグバールリクではない?逃げるシグバール。

06-05-22_15-11.jpg

06-05-22_15-14.jpg

宮殿前広場で、巨大ハートレス・ストームライダー(暴風族)を倒す。
倒した褒美に何でも望みを言えと皇帝。
ソラは皇帝から宮殿に現れた黒フード男の話を聞く。
その男は、「巨大なハートレスが都に向かっているので、それに備えてくれ。
しかしドタバタ3人組が現れたので、そいつらに任せておけば大丈夫」と言っていたと。
やはりその男はリクだったんだ!と喜ぶソラ。

06-05-22_15-22.jpg

そしてムーランの望みは、お疲れのシャン隊長に休みを与えてくれと。
皇帝は「それはできん」と。その代わりムーランも皇帝の側近にすると。
「2人で力を合わせてワシを守ってくれい。」皇帝ニヤリ。
またもや気を利かす皇帝。またこんなオチ。

こうして『ザ・ランド・オブ・ドラゴン』のエピソードは終了。
ムーランお幸せに・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

ハートレス1000体斬り・『ホロウバスティオン』
普通に気絶していただけのグーフィーとも合流し、とにかく沸いたハートレスを倒すソラたち。

06-05-21_01-29.jpg

終いには1000体のハートレスをソラひとりで相手にする事に。
つってもリアクションコマンド使って大技出しまくりなので楽勝。
何百体ものハートレスを蹴散らしていくのは爽快。『戦国無双』とかみたい。
そして1000体倒す。ハートレス1000体斬りのソラ。
『百人斬りのガッツ』『自動人形200体破壊のギイ』みたいでカッコよくね?

06-05-21_01-37~00.jpg

06-05-21_01-37~01.jpg

06-05-21_01-38.jpg

そこに現れたXIII機関・野原アクセル
カイリをさらったアクセル。カイリはどこだ!と問い詰めるソラに、
「カイリのことは悪かった」と謝るアクセル。
そしてまた現れるXIII機関・サイクス。銀髪の額に×の傷を持つハートレス。
カイリはXIII機関の元にいるらしい。
逃げるアクセル。「奴の処分は我々にまかせてもらおう」というサイクス。
アクセルはもう完全にXIII機関とは切れてるみたい。

06-05-21_01-38~00.jpg

カイリに会わせてと頼むソラに「態度で示せ」というサイクス。子供なのに土下座してしまうソラ。
それを見て、「なおさらダメだ」とサイクス。
心は無いけども、心のあった時の記憶があるので心の壊し方も分かるという。
ドSサイクス。子供相手に。

06-05-21_01-39~00.jpg

そしてXIII機関の目的が語られる。
キーブレードでハートレスを倒すと、闇に染まった『心』が解き放たれる。
「心は闇に集い、やがてキングダムハーツとなる。主をなくした心が織り成すキングダムハーツ。
 我らはキングダムハーツと共に完全な存在となる。」
なのでXIII機関はソラにはハートレスを倒しまくって欲しいわけで。
そして再びハートレスをソラにけしかけまくるサイクス。
キーブレードを使うわけにはいかなくなったソラ。
困った所を助けたのはなんと魔女マレフィセント
「情けないよ、お前たち!まかせてられないね!」なんつって、ソラたちを闇の世界に送りこむ。

06-05-21_01-42.jpg

06-05-21_01-43.jpg

遠くでレオンクラウドが。心配そうなレオン。
「キーブレードに選ばれし者。うらやましい限りだ。」とかいうクラウド。欲しいのか。

06-05-21_01-45.jpg

闇の世界で、XIII機関フードの男にロクサスと友達の写真、そしてあのアイスを貰う。
しょっぱい。そして元の世界に戻ったソラたち。グミシップの中。
キーブレードを使えないよどうしようとか言ってたら、
「それでも困ってる人は助けないとね。」とグーフィー。
今作のグーフィーは賢すぎる。スゲエまとめ役。こんなキャラだっけ?
コイツがいないと話が進まなそう。生きてて良かったね・・・。

何十枚貼ったのだ画像を。しかし中盤の山場で大盛り上がり。テンションが上がりました。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

グーフィー死す・・・『ホロウバスティオン』
06-05-21_00-53~01.jpg

ハートレスがわんさか押し寄せる中、XIII機関デミックスが現れる。
今回も「やっぱり俺、向いてないよこういうの~」と、相変わらずの軽いノリを披露。

06-05-21_00-54.jpg

「あいつはノーバディ。心がないんだ。」などと罵声を浴びせるソラたち。
「そんなことないよ、許してくれよ。」と弱腰のデミックス。
調子こいて尚も「だまされないぞ!」とか言ってたら、デミックスの態度が一変。
「黙れ、裏切り者」とキレる。
そして持ってる楽器・シタールとかいうのを使い、水人形を操る。
やはりノーバディ。心が無いのか。
心がある時の記憶があるので、そう振舞ってるだけらしいけど。

06-05-21_00-55.jpg

06-05-21_01-12.jpg

演奏つながりで召喚獣・スティッチを呼んだりしてデミックスを倒す。
「うっそぉ――ん!」と言って倒されるデミックス。心は無くてもキャラは立てていた。
消滅するデミックス。ああ、俺コイツ好きだったのに・・・。XIII機関はイカスなあ。

06-05-21_01-14.jpg

王様に「友達が多いと大変だね!」と許してもらい、一緒に戦おうと。
その時王様めがけて岩を投げるハートレス。王様を庇い、デカい岩がグーフィーの頭に直撃。
動かなくなるグーフィー。さようならグーフィー。

06-05-21_01-14~00.jpg

06-05-21_01-35.jpg

キレる王様。黒いXIII機関チックな黒コートを脱ぐ。なんで着てたのその黒コート。
そこに現れたXIII機関のリーダー・ゼムナス。悲しいかな、声がアナゴさん。
その正体は、賢者アンセムの弟子・ゼアノートのノーバディー。

06-05-21_01-27.jpg

王様は、賢者アンセムと会った時にゼアノートを見た事があったようで。
片手でアイスを食いながら研究を熱く語るかつての賢者アンセム。
ここでまたアイス。キーアイテム・アイス。しょっぱいらしい。どう作るか分からない。

06-05-21_01-35~00.jpg

「リクのことは王様に聞け」とゼムナスに言われるソラ。
さっき王様に聞いたら知らないっつってたのに。騙したな王様。
それを王様に追求しようとした時、王様は、ゼムナスを追って闇の回廊に消えてしまった。
逃げたっぽい王様。




FF祭りはまだ続く・『ホロウバスティオン』
06-05-21_00-41~00.jpg

街にはハートレスの大群が。
そこに魔女マレフィセントも現れたけども、ウザがってどこかへ消えた。
マレフィセントに雇われていた『ユリパ』3人娘は、
「雇われる人を間違えた」「これからど~しよ~」とか言ってる。
その時ドナルドに「レオンがいい宝持ってるし」と騙され、ハートレス退治を協力してくれる事に。

06-05-21_00-48.jpg

06-05-21_00-49~01.jpg

戦うのをダルがってたユフィも参戦。しかしキリが無いハートレス。
そこにめっさ気取ったセフィロスも。クラウドが捜してると聞いて嬉しそう。そしてどこかへ消えた。
きっとまたちょっかい出しに行ったんだろう。いつまでも思い出にならないさ。

06-05-21_00-49.jpg

その頃クラウドレオンと共にハートレスと戦っていた。カッコつけながら。

レオン「やれるか? この数。」
クラウド「さあ・・・あと一匹増えたら苦しいかもな。」
レオン「その時は俺が一匹多く倒すさ。」
クラウド「なんだ お前も戦うのか。」
レオン「フッ・・・。」

06-05-21_00-49~00.jpg

とか言って。ちぇっ、しょってらあ。
その後もクラウドはセフィロスにちょっかい出されたりティファに会ったり。
豪華な競演。燃える。満足だ。画像も貼りまくり。

06-05-21_00-51.jpg

そんな中、ソラは王様に「ここはまかせてソラたちはリクとカイリを捜しに行くんだ!」と。
そんなん言われても皆を見捨てて行けるハズのないソラ。
そして王様の命令を破ってソラと一緒に戦うドナルド・グーフィー。

06-05-21_00-52.jpg

「しょうがないナア」なキングミッキー。いい表情いただきました。




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

『スペース・パラノイド』・アンドロイド
アンセムが使っていたコンピューターが発見され、色々調べようとするものの、
乱暴に扱い、コンピューターにキレられ電子世界の中へ。ベタな感じで。

06-05-20_23-37~01.jpg

06-05-20_23-44~00.jpg

そこは、アンセムの作った管理プログラム『MCP』の支配する世界。
映画『トロン』の舞台・『スペース・パラノイド』
『トロン』なんて映画知らないわ。本当にディズニー関係?SFもヤるんですかディズニー。

20061014125617.jpg

ホロウバスティオンの管理用コンピューターである『MCP』が暴走。
同じくアンセムに作られた、おっさんセキュリティプログラム・トロンと共に戦う。
超SFぽいこの世界。ソラたちのコスチュームもえらく電子な感じ。

06-05-20_23-56.jpg

ユーザー思いのトロンと、ユーザー無視で現実世界をも支配しようとする『MCP』。
そんな正反対の改造を施したアンセム。謎。
DTDと呼ばれるデータエリアにアクセスするため、パスワードを探しに研究室へ戻る。
と、そこには王様が。いつ聞いても王様の声が笑える。

06-05-21_00-30.jpg

王様にヒントを貰い、パスワードをゲット。
データエリアを開放したものの、『MCP』は街を破壊する危険プログラムを送り出す。
トロンと共に危険プログラムを倒し、ひとまず落ち着いた『スペース・パラノイド』。
コンピューター内からのトロンのお礼のメッセージのドット絵がステキ。『MOTHER』ぽい。

06-05-21_00-32.jpg

06-05-21_00-32~00.jpg

せっかくDTDからデータを引き出せるようになったのに、データがほとんど壊れていてブチ切れるソラ。
懲りない事にまた適当にいじっていると、見知らぬおじいちゃんの画像が。
王様はこのおじいちゃんが賢者アンセムだという。
『1』でソラたちが倒したアンセムは、賢者アンセムを名乗る偽者から生まれたハートレスで、
そしてその偽アンセムのノーバディがXIII機関のリーダーらしい。
ひとりの人間から迷惑な存在が2つも。1粒で2度ラスボス。

王様は、全てを知っているであろう本物の賢者アンセムをひとり捜していたのだという。
その時、部屋が大きく揺れる。ハートレスの大群が。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

FF祭り開催中・『ホロウバスティオン』
舞台は再び『ホロウバスティオン』
以前レオン達に、大量のハートレスとノーバディをどうにかしてくれと頼まれたけども、
「身内の救助は一番後だ」とばかりに放置、他の世界へ行ってしまったソラたち。
久しぶりに戻ってみるとえらい事に。
街を埋め尽くさんばかりのハートレスやノーバディ達。
さながらゴキブリの如く。ひどいもんだ・・・だからあの時・・・。

20061014101008.jpg

20061014101015.jpg

ホロウバスティオンはFFキャラの宝庫。
レオン(スコール)エアリスシドユフィも。
そして今回とうとう、『FFAC』バージョンのクラウド登場。
相変わらず暗い。まだ「自分の中の闇が具体化した存在を捜している」とか言ってる。
それを聞いて、「クラウド自身が闇っぽいよね。」と言ってしまうドナルド
言っちゃった。皆が思ってても言わなかった事を。ディズニーキャラは空気を読まない。

20061014101040.jpg

20061014101024.jpg

ソラ達から見るとただの怖い怪力女キャラなティファや、
当然クラウドにちょっかいを出すべくセフィロスが早くも登場。
そして、何故かお宝好きな妖精になっている3人組、『ユリパ』ことユウナリュックパインも。
ある人に雇われてレオンを探しているらしい。
豪華。『FFオールスターズ』。

20061014101031.jpg

20061014101048.jpg

ソラたちが異変を感じホロウバスティオンに戻ってみると、
あのアンセムが使っていたコンピューターが発見されたという。
アンセムの研究室には若かりしアンセムの肖像画が。その奥のコンピュータールームへ。

20061014101055.jpg

リクカイリ、そしてXIII機関などを色々調べようとするものの使い方が分からない。
好き勝手にコンピューターを乱暴にいじるソラたち。
ドナルドなど、部屋に紛れ込んだスティッチを捕まえようとパネルの上に乗ってしまったり。
終いにはコンピューターにキレられ、謎の光線を浴びコンピューターの中へ連れて行かれてしまう。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

わくわく『プライド・ランド』
司会の関口宏です。
読んでくれるのは霊長類ヒト科ホモサピエンスの皆さんです。

覚えてる人がいるのかこの元ネタを。
この番組がなければ今の職に就いてない。ありがたいやら恨むやら。

20061014100800.jpg

20061014100808.jpg

次は『ライオン・キング』の舞台・『プライド・ランド』
当然動物だらけ。そして『プライド・ランド』に降り立ったソラたちも動物の姿に。

ソラは子ライオンの姿に。口でくわえてキーブレードを使う。むっちゃ足が速い。
ドナルドはとうとう空を飛べた。空を飛べないアヒルが。
何より分からないのがグーフィー。『アトランティカ』に続きまたカメに。リクガメか。
何故素直に犬系の動物にならなかったのか・・・プルートとかぶるからかイ。
マリオに踏まれて蹴られるカメの如く、甲羅ごとグリグリ回転しながら敵に体当たりで戦っていた。

20061014100815.jpg

20061014100909.jpg

20061014100916.jpg

ピートと手を組んだ現在の王・スカーたちに苦しめられる『プライド・ランド』の住人。
なんとかして欲しいと頼まれるソラたち。
「オイオイ、それじゃあ俺が王様になっちゃうよ~まいったナア。」
と、ヤる気を出すソラ。しかし占い師に「お前は王様無理。」と言われる。
百獣の王に・俺は・なれない。崩れ落ちるソラ。

20061014100823.jpg

20061014100834.jpg

20061014100851.jpg

前回一緒に戦った、先代の王ムファサの息子・シンバ
事故で父を失い、その責任を感じ『プライド・ランド』に戻れず、
ジャングルで、気楽な友達と「ハクナ・マタタ」言いながら暮らしてた。
シンバのエサにもなりうるミーアキャットとイボイノシシの友達。あらしのよるに。
そんな友達に吹き込まれた「ハクナ・マタタ」。
「ケ・セラセラ」みたいな感じか。そのワリにはいつもブルーなシンバ。

20061014100843.jpg

20061014100926.jpg

20061014100945.jpg

20061014100953.jpg

幼馴染みにスカー退治を頼まれ悩むシンバ。
空に浮かび上がる父の姿に励まされ、スカーを倒す決心を。
そしてスカーとの一騎討ちに勝ち、ハートレス化したスカーもソラと共に倒し一件落着。

20061014101000.jpg




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

劇団『アトランティカ』 第一回公演
20061014100724.jpg

先程も少し書いたけど、『リトルマーメイド』の舞台『アトランティカ』へ。
地上に憧れる人魚のアリエルが、海で溺れてる所を助けた王子様にZOKKONラブ中。

20061014100731.jpg

20061014100738.jpg

このステージでは、敵とのバトルが一切無く、なぜだかミュージカルに参加するハメに。
前作の人魚姿でのバトルは苦手だったので正直助かったけども、またミニゲームかと。

そのミュージカルは、リズムに合わせてタイミングよく○や△ボタンを押していくだけ。簡単。
タイミングよく押していると、ミュージカルは盛り上がっていく。
いい画像を撮るために、カメラ越しにタイミングを合わせボタンを押し同時に撮影も。
強いて言えばそれが大変だったか。趣味でやってるので仕方無い。

20061014100745.jpg

地上への憧れと、王子への想いで落ち込むアリエル。
元気づけるために、沈没船のあった王子の銅像をプレゼント。アリエル大喜び。しかし想いも募る。

20061014100752.jpg

こんな感じで原作通りにストーリーは進む。
今回はここまで。もっとシナリオが進めば続きも見れると。まあミニゲームなステージ。楽。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

スクウェア名物・ミニゲーム地獄
昨日の『KH2』は、ひとまずストーリーは進めずプレイ可能になったミニゲームなどを。

『FF』シリーズでもさんざん嫌な目に遭ってきたミニゲーム。
エンディングに関係無いならやらないで済ませたい所だけど、
それが最強の武器を手に入れるのに必要なイベントだったり色々で強制的に。
やり込み派なので、やらないと気になるし。俺O型なのに。

この『KH2』にも裏エンディングが。
裏エンディングを見るには、やり込みの証し『ジミニーメモ』をコンプする必要が。
その中に『クエストリスト』というものが。
あるイベントやミニゲームをある程度クリアするとリスト完成。
しかしその項目数71。すざけんな。

20061014100700.jpg

20061014100705.jpg

まずは『オリンポスコロシアム』に突然現れた『冥界闘技場』
現在唯一参加できる『ペイン&パニックカップ』をクリア。
スコアなんてあるのね。コンボを多用しないといけないらしい・・・。

その闘技場などのバトル関係のミニゲームならいくらでもやるけども、
『トワイライトタウン』のミニゲーム、街中でスケボー乗ってエアトリックキメたり、
街中でポスター貼ったりハチを退治したりゴミそうじしたり・・・町内会か。
簡単なのも多いけど、制限時間内に終わらせなければいけないので結構しんどいものも。
主人公が新しいアビリティを覚えないと無理だと諦めたものも。
クソ蜂どもが・・・あとコンマ03・・・『マグネガ』覚えたら瞬殺してやるわ・・・。

そしてサイファーなどと空き地で戦う『ストラグルバトル』というものが。
ロクサスの友達や、ただの卑怯なキザ男・セッツァー、サイファーを倒し楽勝クリア。

20061014100653.jpg

サイファーの側には相変わらず懐かしの雷神風神が。小さいけども。
風神はまだ「サイファーにかなうわけないもんよ!」とか言ってる。
そして全て(例外あり)漢字で話す風神も。
そして言われた言葉が「即時消滅。」
何?「サイファーにかかったらあっという間よ。」と言いたいのか、
「アタシの目の前から今すぐ消えろ。」と言いたいのか。
ひどいな。

20061014100712.jpg

20061014100719.jpg

しかしミニゲームウゼエ・・・。
そして現在『リトルマーメイド』の舞台・『アトランティカ』で人魚とミュージカル中。
リズムと表示に合わせてボタン押すだけなのでそれ自体は簡単だけども、
そのミュージカルの曲が耳について離れません勘弁して下さい。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

恋人はサンタクロースかぶれ・『ハロウィンタウン』
次の舞台は、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ハロウィンタウン』

「ディズニー界のなまはげ」こと、ジャック・スケリントン登場。
俺はこのステージが一番好き。ディズニーらしくない暗さがイカス。
おかげで写メを撮りすぎた。ので、画像かなり多め。

20061012225747.jpg

ギロチン広場や墓場ばかりのこのステージ。ソラたちのコスチュームもそれなりに。
吸血鬼ソラや、ミイラ男、中身は透明アヒルなドナルドなど。
どちらが敵だか分からない、ホラー仕立てのコスチュームに。

偶然『クリスマスタウン』を見つけてしまい、そこのクリスマスに魅せられるジャック。
ハロウィンそっちのけでクリスマスかぶれ、街中をクリスマスに飾りつける。
そしてサンタになろうと、本物のサンタに会いにソラ達と共にクリスマスタウンへ。

20061012225757.jpg

20061012225805.jpg

クリスマスではしゃいでるのはジャックだけではなかった。
ソラも、本物のサンタに会えるとテンションダダ上がり。
「こんなに興奮したのは初めてさ!」とまで。

20061012225813.jpg

そしてとうとうサンタとご対面。
ジャックはずっと『サンタクロース』を『サンディ・クローズ』と間違えて呼んでいた。
プレゼントを貰いたいソラ。
しかしサンタはソラの7年前の「サンタなんていない」発言を知っており、
プレゼントを貰えないソラ。崩れ落ちるソラ。
しかしひどいよサンタ。疑う奴にはプレゼントはやらないなんて。閻魔様か貴様。

20061012225821.jpg

魔女マレフィセントと共にいたずら始めた子鬼・ロックショックバレルのせいでサンタ立腹。
サンタはソラたちに「あの小僧共を、説教するから連れて来い!」と。

20061012225830.jpg

20061012225838.jpg

その上、ハロウィンタウンを乗っ取ろうとしたブギーが、魔女マレフィセントの手で復活。
改心したハズの子鬼たちも調子に乗って一緒に邪魔をする。

20061012225850.jpg

20061012225900.jpg

それらを倒し、彼女に作ってもらったサンタコスでサンタぶるジャック。
しかし彼女やサンタにさんざ反対される。
そしてハロウィンには自分が必要だと気付き、ハロウィンタウンに戻っていった。
しかしいまだにサンタの格好をしているあたりまだ未練が。

20061012225907.jpg

相変わらずジャックの彼女が怖い。
優しいし、おしとやかなのだけど、切り離した手足を動かすのが特技っつうのがな・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記



Profile

デレスケ

Author:デレスケ



Recent Articles



今日のデレニール

MINI7.jpg



今月購入予定の本



Categories



Monthly Archives



Recent Comments



今日のまかい村

peshimichi.gif gureo.gif gurumin.gif pachiku.gif
opal.gif torako.gif yumeko.gif tacu.gif

2007年12月24日でまかい村を一旦凍結。        またいずれ。ウヒョー。



Link



Recent Trackback



Access Counter

現在の閲覧者数:

since 2006.10.2



ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村



Site Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。