ロックンロールなんですの(仮)
茨城で半引き篭もり。猫にゲームに漫画に音楽。大抵FFXI日記 。ビス鯖。タイトルは好きな曲名からランダムで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらのGANTZ
20061017194050.jpg

『GANTZ』というマンガがある。ヤンジャンで連載中の人気漫画。
知ってる人も多いと思うんで説明するのもアレですが、一応。

現世で命を落とした人間がとあるアパートの一室に転送される。
そこには『ガンツ』と呼ばれる謎の黒い球体が。
その『ガンツ』により、目的も分からぬまま異星人を倒すミッションに参加させられる人間達。
異星人を倒してミッションを終えるとポイントが。
そのポイントが100点になると生き返る事ができる。というか、この狩りから解放される。
特殊なスーツや武器が支給されるけども、相手は凶悪な異星人。
それはもう、皆次々に殺されていく。

エグい設定。ゲームの世界が現実化するとこんなんかと。
しかしこの手のマンガで『GANTZ』以上にエグいマンガに出会った。
それは『ぼくらの』というマンガ。鬼頭莫宏・著。
松本大洋の『吾(ナンバー・ファイブ)』新装普及版全4巻で今年は腹いっぱいと思ってたんだが。

15人の少年少女が巨大ロボット・ジアースを操り、15体の敵を倒し地球を守る。
簡単にいうとそんな話なんだけども、何がエグいかっつったら、
そのジアースは1戦闘につき1人の操縦者の命を奪うという所。必ず。
途中で抜ける事はできないし、48時間以内に倒せなかった場合、
そしてジアースが負けた場合、地球が滅亡する。
文字通り命を懸けて地球を守ると。これもゲーム感覚。
しかし巨大ロボットに踏み潰される人らにもポイントが置かれたり、
何より操縦者の中学1年生の14人とその妹1人が次々に死んでいくのが・・・。

よくもまあこんな話を。
この作者の前の作品『なるたる』もエグかったけども、コレはそれ以上かしら。
『ぼくらの』も『なるたる』と同じような結末になりそうな気がするんだけども。

たかがマンガですが、想像力があれば少しは人生考える上の参考にもなるかもなので、
死ぬだ生きるだを考えたい人は読んでみても。マンガですけど。
でもネット上には、そういう「生き死に」の事を考える人がワリと多いような気がしたので。
俺も考えてますけど。めっさ死にたくないという方向で。



スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

ツッパる事がでれおの、たったひとつの勲章。
20061007182642.jpg

アレ?今日の雪だるまの語尾は「~ダス」だ。
昨日は「~ズラ」だったのに。

「隣にカノジョがいれば・・・」という雪だるさんのリクエストに応え、
頑張ってもうひとつ隣に雪だるまを作ってみた。
アブねえ。もう少しで前の雪だるまが溶ける所だ。もうあんな小さく。

しかしできたのはカノジョではなく前のと全く同じ雪だるま。
なっかりだ。せっかく作ったのに。

一応でれおが真ん中に入り記念撮影。
今日のでれおは、グラサンに白髪リーゼント。
ワルだぜ。雪だるま作ってたけど。

そして本日はタヌ公の店が改装中なので、釣っても売れずやる事無し。
家も広くなったのに請求もされない。
化石も無いしな・・・。何をすれば・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

でれ川魚紳さん現る。
20061007180446.jpg

本日の『まかい村』
今日は、それはもう釣りに釣った一日だった。

それというのも、偶然店に売ってた『小さいサングラス』を手に入れたから。
グラサンと言えば、そう―――魚紳さんだ。
これは「釣れ」という事だと。それはもうキャッチアンドリリース(店に)。
帽子も『バイキング風』、そしてスケルトンズ仕様。
コレで釣れないワケは無いぜ。

何だか何匹も釣れてしまうチョウチンアンコウや、ニシキゴイ・タイ・ブラックバス。
まず1匹は博物館に寄贈してしまうのでなかなか金にはならなかったけども、
そのおかげもあって1度目の借金返済。
タヌ公よ、好きに部屋を広くするがいいさ。
と思ったらヤツの店も29日に店舗改装工事。広くなるらしい。
こうして発展していくのね。早く美容院ができないかしら。

友達がやたら「合言葉を決めてくれ」「口グセを決めてくれ」と言ってくる。
昨日の「~アルよ」という語尾を決めてやった矢先に本物のパンダが引っ越してきて、
当然ソイツの語尾は「~アルヨ」。モロかぶり。
牛のカルピちゃんのかけ声を「よしのや」にして裏でクスクス笑ったり、
合言葉は「神は死んだ」、語尾は「アーメン」にし、勝手に神父キャラに仕立ててみたり。

そんな1日。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

ヤッター雪だるまできたよー。
20061007180349.jpg

雪ダルマできたぜー。念願。記念撮影パチリ。

雪だるまの口調が「~ダス」なのが萎え。
間違えた。「~ズラ」だった。

その上「これで隣にカノジョがいてくれたら・・・」とか言いやがる。
作ってやるさ。お前が溶ける前に。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

でれおのお宅訪問
20061007180336.jpg

『まかい村』での暮らしにも慣れ、住人とも仲良くなってきたでれお

今日は色々な事があった。
やる事ない時は釣りにいそしむでれお。
またチョウチンアンコウを釣り上げる。1匹目は博物館に寄贈したが、2匹目はタヌ公に売る。
するとチョウチンアンコウ1匹2500ベルに。
他の魚に比べるとえらい高いだなや~。

スコップを買い化石を掘り当てたり、オリジナルデザイン「スケルトンズ」を作ってみたり。
『まかい村』だけに。
村の旗もそのデザインに。果ては自分の部屋の壁にも。

ものっそ村の生活を堪能するでれお。お部屋の模様替えもしてみたり。
壁はスケルトン、床は『おうちょうのゆか』、そして『モノクロチェア』。
服と同じくモノトーンでキメるでれお。照明器具もローソクのみ。ゴシック。

そんなでれおの部屋にお友達が遊びにきた。
かえるのクワトロくん。下の名が「バジーナ」ならいいな。
その模様が今日の画像。
勝手に『でれでれ』とベタなニックネームをつけられ、
その仕返しに、バジーナの口グセをベタな中国人のようにしてみたり。

ちなみに今日のでれおは、まるめがねではなく、偶然手に入った『まきヒゲ』。
それを早速セッタップ・ヒゲ。かなりお気に入り。
そして写真に目をつぶって写ってしまうでれお。

満足いくコーディネートができたと思う。
しかしあのカエル野郎に、
「たとえキミがすごくかっこよくってピッチリした服を着てても、
 こんな生活観のない部屋に住んでるんじゃ、評価は三ツ星。」
などと言われてしまう。
引いたようだこの部屋に。何が悪いと言うのか・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

釣りキチでれ平
20061007180322.jpg

本日の『まかい村』日記。

家を出ると、ポストに手紙が。
なんと昨日お邪魔した『メルティン村』ちとせさんからラブレターらしきものが。
さすが美容院で勝手に「恋に勝てる髪型」にされただけある。白髪ですが。

「ゆうぐれどきになると いつもあなたのことをおもいだします
 わたしは きょうもあなたがくるきがして、ずっとまっていました」

ステキラヴレター。モテるぜでれお。

今日はタヌ公からつりざおを買い、初めての釣り。
魚影確認!レッツ・キャスト。ウキが沈み、すかさず竿を引く。フィッシュ!
初釣りの獲物はチョウチンアンコウでした。次は長靴。
しかし夜11時を過ぎるとタヌ公の店が閉まって売れもしないので困る。

そして今日は、クソでかい雪ダルマを作ろうとしたものの、
1つはかなりデカくなったものの、もう1つの雪球は運搬途中で橋から落とす。
実にかなしい。

そういえば借金はビタ一返していません。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

サンタさんから『村』のプレゼント
今日はクリスマスデート。
寿司(シースー)を食べ、ケーキも食いプレゼントも交換したり。
それはそれはクリスマス気分。
今年真っ当にクリスマスれるとは正直思ってなかったんだが。

そしてそのクリスマスプレゼント交換。俺はとあるゲームソフト2本。
そして貰ったのが、それはそれは驚きのニンテンドーDS本体と、『おいでよ どうぶつの森』
村ひとつプレゼントされましたよ。スゲエ。

このご恩をどう返したらいいのか。
それはもう、「ぼくのどうぶつの森日記」を書きまくるしかない。
これで恩返しできるなら安いもの。恩が無くとも絶対書くけど。

そしてはじめまして。『まかい村』でれおです。
今度ともよろしく。

さっそく借金を背負い、タヌキにこき使われるでれお
やっと自由の身になり、その後稼いだ金で、借金も返さずステキな服を買ってみたり。
その服とは、店に入るなり一目惚れした『ドクロの服』。パンキッシュ。
そして現実の俺と違い、でれお、必死にトータルコーディネート。
いまだしょぼい『まかい村』ではそれも無理なので、俺のサンタさんの村へ遊びに行き、
「まるめがね」を分けてもらい、その村の美容院で髪型を変える。

20061007173748.jpg

そして結果、画像のような姿に。
白髪で丸メガネ。そしてドクロの服という、どこぞのパンク兄ちゃんのようないでたちに。
ちなみに後ろにいるのは、その村でのお友達ライカくんです。
彼もすごいな。悪そうな2人だ・・・。
明日から不定期に『まかい村』日記を。またゲーム系の日記が増えるのさ。

本当に、村ひとつをプレゼントしてくれたサンタさんありがとう。
次に会う時は、ファッショナブルに発展した『まかい村』をご覧にいれます。
それまで日記読んで見守ってて下さい。

ステキクリスマスでした。


テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

PARADE-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK-
PARADE.jpg

買ってしまった『PARADE-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK-』
BUCK-TICK20周年記念トリビュートアルバム。

昨日は買うの躊躇ったものの、仕事帰りに寄ったCD屋でチラリ見たらどうしても。
だって今日はクリスマスイヴだもの。
クリスマスプレゼント・フロムミートゥーミー。切ない。

かなり豪華な面子。まだあまり聴いてませんが、何となく感想・・・つうか一言。
B-Tに興味無い方は読んでもアレです。


1.JUST ONE MORE KISS / 清春
サッズ・ブラッド・ワンモアキッス。書いてみただけ。
清春さんに似合うわこの曲。つうかまるでサッズの曲のよう。20年前の曲なのに。
期待以上ですよ。給料入ったらやはり速攻買うが良いでしょう(私信)。

2.ICONOCLASM / J
『TABOO』バージョンの「ICONOCLASM」とは。
どうせ『TABOO』の曲なら「J」やればいいのに。クレジットは『J / J』に。それだけ。
曲調が変わり突然「デストローイ!」と叫ぶJにあやうく烏龍茶を噴く所。

3.MOON LIGHT / BALZAC
名前は知ってるけど知らないBALZAC。ハードコアなMOONLIGHT。まんま。それだけ。

4.見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ / 土屋昌巳
一風堂。すみれ9月ラヴ。そういえば一風堂のラーメンが食いたい久しぶりに。
妖しすぎる。元からアレな曲だし。声も妖しい。悪魔くさい。

5.MY FUCKIN’ VALENTINE / ATTACK HAUS
知らない人達ですがすごくステキだ。こういう打ち込みな曲が今も大好物。
このアルバムで1.2を争うお気に入り曲。声が若々しい。

6.Living on the Net (Ken Ishii Remix) / KEN ISHII
テクノは好きでも、何故か聴かないケンイシイ。
何となく聴かず嫌い。いや嫌いじゃないです知らないので。
この人だけ曲名に(Ken Ishii Remix)とか付けてるな。いやいいんですけど。
テクノな人が目を付けそうな曲。
hideトリビュートのコーネリアスにいじられまくった「ピンクスパイダー」のような目に。
いやこちらの方がまだマシか。蜘蛛の方は殆ど原型が・・・。

7.囁き / 遠藤ミチロウ
スターリン。遠藤ミチロウ55歳(敬称略)。フォークにされた「囁き」。
55歳の方が歌ってると思うと、歌詞の解釈が微妙に変わり恐さ5割増。

8.六月の沖縄 / THEATRE BROOK
タイジさんは今でも元気なのでしょうか。
オール裏声。沖縄どころか南米あたりのような気がしました。

9.スピード / MCU (KICK THE CAN CREW)
ええ!?声が櫻井さんにクリソツ(そっくり)!?と思ったらサンプリングでした。
正直一番心配だったこの曲。そして「MCUさん・・・アンタ、本当にB-T好きなのカイ?」とも。
リミックス的な曲で正直良かった。つうか何故に島唄チック。
まあヘタにラップで「スピード』」やられた日には・・・どうなるのだろう。

10.MONSTER / RUNAWAY BOYS (kyo and nackie)
いつものようにkyoが吼える。いつもこの歌い方なのですかこの方は。
あまり知らないのですがダイインクライズ。
しかし「RUNAWAY BOYS」というユニット名・・・いや何でも無いです。

11.PHYSICAL NEUROSE / AGE of PUNK
元GUNIW TOOLSのASAKIがここに!驚いた(きっと誰も知らないさ)。
デジタルパンクか・・・パンクぽいものこの曲。バックコーラスがより男らしく。
そしていちいちブレイクで笑う俺。

12.悪の華 / rally
GLAYのHISASHIとTERU、元ミッシェルのウエノコウジ、
MADのMOTOKATSUがメンバーのバンド。
このままアルバムを出して下さい。なんて豪華な。俺的にはリズム隊が特に。
さすがTERU。吐息の多いこの曲を選ぶとは。俺の憶測。

13.ドレス / abingdon boys school
西川レボレボのバンドプロジェクト。セトサキを幸せにしてやって下さい・・・。
太くなった「ドレス」。遥か昔の、曲名は忘れたけど、
♪降り積ーもーるー♪とかいう曲かと思いました。


各参加者のファンの方々、怒らないで下さい・・・。



テーマ:音楽生活 - ジャンル:日記

ひとり重鋼祭
rob.jpg

合格の日記にお祝いのコメント本当にありがとうございます。

これ程色々な人にコメント貰ったのはメガネ日記以来です。
思った以上の反響だったメガネ日記。
メガネかけてりゃいいってものではないだろうに。
しかし書店で『メガネ男子』とかいうミニ写真集を見つけて失笑。
そういう流れなのか世の中。かけてる方はプレッシャーです。顔出せないぜ。

その合格通知が来た後、町田へ髪を切りに。
昨日給料日だったので、いつもよりはホットな財布を持って。
浮かれ気分でアレロールなのでヤバいとは思ったけども、
まんまと町田のディスクユニオンで長時間CDを物色。
思ったよりブツは無かったのだけど。
今思うと幸い。あれば何でも買ってた気がする。

そして結局買ったのが、ROB ZOMBIEの何かPV付きのベストっぽいやつと、
SLIPNOTの3枚目のアルバムとLED ZEPPELINの3枚目のアルバム。
クリスマス前のこの時期に、何故かメビーメタる俺。たまたまなんですが・・・。

そして勢いに乗り町田のブクオフでも物色。
中古『ZZガンダム』のDVDを買ってしまいそうになり我に返る。
我に返って良かった・・・『Zガンダム』も集め終わっていないのに。
浮かれ気分も大概に。

そして散髪してサッパリ帰ってきて、ひとり祝杯をあげてみる。ROB ZOMBIEのPVを見つつ。
いや、そのPVのB級映画の如き映像たるや。狙ってるんだろうきっと。
マリリン・マンソンが低予算でPV作りました的な。ひとり声出して笑ってますよ。
曲もナニが違うか分からないぜ。皆同じに聴こえるぜ。
本当に好きなのか。好きさ。たとえ今は激太りしても。でも飽きそう。

社用じゃない酒はいいなイエー。酔いどれ日記。明日も仕事だイエー。
酒が切れそうです。買ってこようかしら。
画像はロブ・ゾンビ氏。ナニか後ろの。




テーマ:音楽生活 - ジャンル:日記

まったりプリン
20061110214621.jpg

抱っこされるのが好きなプリン。
部屋が暖かいので、30分くらいじっと抱っこされてうつらうつらなプリン。
今日なんて寝ましたよ。そこを逃さずパチリ。

その時間は俺も癒されるさ。
今月の給料がアレだとか、まだ結果が来ないとか、実家のせいで俺がアレだとか。
そんなのはもう気にならないぜ。多分。
ずっと部屋にいればいいんだけども。イヴはキミと・・・。

もしかして誤解してる人もいるかもしれないので言っておきますが、
プリンは一応のらねこです。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

きょうのわんだ 最終回
20061029223801.jpg

巨像を倒し、いつものように巨像から出る黒い稲妻に撃たれ倒れるワンダ。
もうかなりズタボロな感じ。
その頃、彼女の眠る祠(ほこら)にフクロウ仮面たちが侵入。
フクロウ仮面は他のヤツらに「エモンさま」と呼ばれていた。
そしてそこへいつものように気絶したまま祠に送られてくるワンダ。驚く一同。

20061029223809.jpg

ワンダを見て驚く一同。
「やはりお前か」「自分が何をしたか分かっているのか」とワンダに非難轟々。
そして「禁術を使ったのか」とも。
薄々分かってはいたけども、巨像を倒す事はあまりよろしい事では無かったようで。
起き上がるワンダ。その背後に。

20061029223816.jpg

起き上がるワンダの背後に、巨像を倒すといつも枕元に立つ黒い人影が。
そして死者の如くのろのろと歩き出すワンダ。
「見ろ・・・死者たちにとりつかれている・・・」「忌み嫌われ生き長らえるよりも・・・」
と、ワンダを始末しようとするフクロウ仮面その他。矢を射られ剣を刺されるワンダ。

20061029223831.jpg

矢で射られても剣で貫かれても効いていないワンダ。もはや死者の如く。白目だし。
闘って汚れてたんじゃなくてゾンビのようになっていったのか・・・。
自分の体を貫いた剣を自分で抜くワンダ。
するとその抜いた傷口から黒い霧が大量に噴き出しワンダを包む。
その黒い霧は次第に大きく広がっていく。

20061029223838.jpg

その事態にビビるエモン様。仮面は取りました。そして後ろの彼女はいまだ目覚めない。

20061029223845.jpg

ワンダを覆う黒い霧のようなものは形を成して、とうとう巨像の形に。
そして神の声が。神っつってたけど、その名はドルミン
そしてその声によると、16体の巨像とは、ドルミンを16に刻んで封印していたモノ。
「戦士の体を借り、今甦らん」と、もはやワンダでは無くなった黒い悪魔のようなものは言う。

これで分かった。
この禁断の地は、ドルミンを16に刻んで巨像に封印した場所。誰も足を踏み入れない。
そんな禁断の地に入り彼女を甦らそうとするワンダに、巨像を倒せと命じるドルミン。
古の剣を以って巨像を倒す事は、ドルミンを16に分けて封じた封印を解いていくという事。
急所に刺したダメージで巨像がやられるというワケではなく、
古の剣で封印を解いたので巨像が崩れ去ったという事かと。

そして巨像を倒した時に巨像からワンダに入り込む黒い稲妻のようなものはドルミン自体か。
巨像を倒すごとにドルミンに乗っ取られていくせいなのか、次第にワンダはボロボロに。
そしてワンダを使って16の封印を破壊。とうとう完全復活するドルミン。
禁断の地に入り、ドルミンを頼ってまで彼女を生き返らせようとするワンダ。悲しい。

20061029223858.jpg

そしてエモン様たちに襲いかかるドルミン。
ちなみにこの時ドルミンとなったワンダを操る事ができる。
巨体で小さい人間を追いまわす、巨像気分を味わえる。つかの間ですが。
逃げるエモン様。いつのまにかパクっていた古の剣をその祠の中心に投げ込み再び封印を。

20061029223905.jpg

その封印により黒い影が削ぎ落ちていき、ワンダの姿が見えてきた。
古の剣を投げ込んだ封印の泉に引き寄せられていくワンダ。
必死に彼女の方へ向かおうとするワンダ。結局その泉に飲み込まれてしまう。
ドルミンはワンダを騙したけれど、最初に「離れた魂を呼び戻す代償は大きい」と言っていた。
それは嘘では無かったようで。
そしてこれ以後この地に人が入れないよう、その地に通じる橋も破壊された。

20061029223913.jpg

誰もいなくなったその時。彼女が目を覚ました。
どうしてかは知らないけども、その願いだけは叶ったようで。
しかしもうワンダはいない。ひとりでどうするのかと。

20061029223927.jpg

少女があたりを窺っていると、聞きなれた足音が。現れたのはアグロ。
生きてた・・・足を引きずっているけども。足曲がってるし。
少女と共に、ワンダの消えた泉に近寄るアグロ。

20061029223946.jpg

その泉を覗くと、そこには角の生えた赤ん坊が。
これがワンダのなれの果て。その赤ん坊を抱きかかえ、アグロと共に祠の階段を昇る。
そして祠の上には、緑溢れる庭園が。そこに小鹿や鳥も。

そして物語は終了。その後どうなったかは分からない。
少女と赤ん坊、そしてアグロはその地で静かに暮らしていくのかしら。
結局ワンダは甦った少女の姿を見る事はできなかったし、
少女も以前のワンダに会えずじまい。悲しい終わり。

このゲームのキャラは全然喋らず、ワンダと少女の関係も分からず。
でも神話テイストなキレイな話だと思った。そしてゲーム自体も面白かった。
本編を1度クリアすると、巨像をどれくらい早く倒せるかを競うタイムアタックやら、
難易度の高いハードモードやらの追加要素が。
クリスマスまでやってるか知らないけども、もう少し遊んでいそうな気分。
撮影を気にせず巨像と戦いたいし。


20061029223953.jpg


テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 18
20061029223719.jpg

ええ!?2人とも引っ越したの!?と俺まで「野ブタ。」を見てしまったので日記がこんな時間に。
最後の巨像に手こずりまくったっつうのもあるけど。

左手に飛び移ったワンダ。当然とても振り回される。
この状態でヤる事と言ったら剣をブスブス刺すだけ。ヒジのあたりに弱点発見。そーれブスリ。
すると痛がって右手で刺された所をさすろうとする巨像。一応右手に飛び移ってみる。
しかしこの時点でかなりの高さ。
何度か飛び移りに失敗したけども、落ちた先が巨像のどこかにしがみつければいいけども、
落ちた先が何も無く、地面に落ちれば即死亡。そんな高さ。

20061029223729.jpg

右手に飛びついて振り回されるワンダ。
最終的には頭の上に行きたい。どうすればボディに取りつけるのか。
今までダメージを受けた所を押さえるので、右手から左肩を矢で射てみる。
すると思った通り。左肩を押さえようと右手を左肩に近づける。そこを見計らって肩に飛び移る。

20061029223737.jpg

とうとう肩に飛びついたワンダ。
改めて顔のサイズを見ると今までの巨像に比べて格段にデカい。そして朴訥フェイス。
ここまでくれば頭はもうすぐ。すんごい揺らすけど、そこらへんは気にせず頭まで登る。

20061029223745.jpg

ピカピカに光る巨像の頭。光る急所をブッスブス。
何でこの剣をかざすと巨像の急所が浮かび上がるのか。
何で急所にたかが剣を刺したくらいであのクソデカい巨像がヤられてしまうのか。
エンディングを見た今となっては全てが納得できる。よくできた話だった。

20061029223753.jpg

手を顔に当てて痛がる巨像。そして崩れ落ちる。とうとう最後の巨像を倒した。全16体目。
この1体に何時間かけたのか・・・(うち1時間は「野ブタ」)。
そしてエンディング。




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 17
20061029212555.jpg

とうとう最後の巨像の元へ。
「これで儀式は終わり、お前の願いは叶うだろう・・・。」と神様。
願い。そういえば巨像を倒しタエちゃん(彼女の仮名)を生き返らせる事だった。
最後の巨像を倒せば100点という感じでガンツ。

禁断の地の南の果てにそこはあった。どう見てもあやしい門が。
その門の前で剣をかざすと門が開いた。コレでとうとう最後の巨像とご対面。
と思ったら、その前にマジビビリな事態が。

20061029212605.jpg

門が開き、広い遺跡を駆け抜けるワンダと愛馬アグロ。
その途中に橋が。渡ろうとすると橋が落ち、ワンダ谷底へ転落ゲームオーバー。
何度もやりなおしてみるも、どうやら走って渡れるものでは無いようで。
なので愛馬アグロに乗り駆け抜ける事に。落ちる橋。すんでの所で渡り切るワンダ。
しかしアグロは谷底へまっさかさま。そのまま帰らぬ馬に・・・。
画像は、俺が馬で駆けぬけようなんて言わなければ・・・なワンダ。
さよならアグロ・・・今までありがとう・・・。

20061029212622.jpg

そしてとうとう最後の巨像とご対面。
遠目から見える塔のような姿の巨像。さぞかしデカいんだろう。
しかし何かに似ている。アレだ。『金色のガッシュ!!』の巨大な魔物・ファウードにそっくり。
それも封印されてる時の。言われても知らないかもしれませんが。
でなければ、「超長いジオング」とでも言おうか。足が飾りどころか建造物。

20061029212630.jpg

近づいてみた。デカいなジオング。

20061029212639.jpg

この最後の巨像。何が恐いかと言えば、命中率ほぼ100パーの光弾。
遠くからでもワンダを見つけたら即撃ってくる。
かなりの威力があり、くらうとかなり派手にフッ飛ばされ全然近づけない。

20061029212648.jpg

ドカーン。ギャー。

20061029212656.jpg

物陰に隠れて光弾をやり過ごすしかない。
見ると近くに穴が。光弾を避けつつその穴へ飛び込む。すると地下通路が続いている。
その通路を抜けて地上に出ると、少し巨像に近づいていた。
そしてまた次の穴を発見。その先を抜けるとまた近づいている。
そしてとうとう、トンネルを抜けるとそこは巨像の足元でした。
気持ちの準備ができてないのにいきなり急接近。ドキリ。
しかしもうここまで来ると光弾は撃ってこない。なので登巨像開始。

20061029212704.jpg

ほぼ建物チックな巨像を登る登る。この巨像自体は移動する事は無いようで。
かなり登った所に弱点発見。どうやらそこは腰らしい。デカ過ぎてよく分からない。
取り敢えずそこをブスリ。

20061029212713.jpg

腰を刺されて苦しむ巨像。
そして痛い腰をさすりに、かどうかは分からないけども、腰に手を近づける巨像。
その手に飛び移り更に上を目指す。

ひとまず今日の日記はここまで。
「野ブタ。をプロデュース」最終回観てればいいのさ。
つうか先週観たけどアレで最終回じゃなかったのか・・。何もかも解決してたような気が。
そうか・・・引越すのかアミーゴ・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 16
20061029212425.jpg

20061029212434.jpg

15体目の巨像。ラス2。
神様によると、次の巨像は「谷に落ちた大男。滅びた都で門番気取り」。人型か。
広い砂漠を越えた所の、とある朽ちた城にそいつはいた。ごっつい。

20061029212454.jpg

広い古城の中で、棍棒を振り回し追いかけてくる巨像。
足にしがみつくのは無理なようなので、やはり上から飛び移るがいいと思う。
どう見てもあやしい、巨像の後ろに見える巨大な渡り橋。
あそこに辿り着けという事だろう。登れる所を探す。

20061029212503.jpg

そして橋に到着。試しに矢を射て巨像を挑発してみる。
すると橋が棍棒で壊される。落ちたら死んでた。やらなきゃ良かったか。
しかし飛び移れる所はそこしか無いので、もう一度半壊した橋に戻る。
まだそこらをウロウロしていた巨像。橋の先端から巨像の頭にダイブワンダ。
恐ろしい。俺には無理だ。高い所嫌い。

昔読んだドラえもんのある話に、ジャイアンとスネ夫を懲らしめるため、
そいつらが寝てる間に、煙突の上に連れて行き放置するというものがあった。うろ覚えだけど。
「ウワーンタスケテー!」みたいに泣き叫ぶジャイアンとスネ夫。
タケコプターで飛びながらほくそ笑むドラえもんら。貴様ら鬼かと子供心に思ったもの。
実際俺がそんなんされたら、風に煽られ落ちて死ぬか気絶してそのまま落ちて死ぬか。
そんなんを考えてしまったので、ドラえもんのそのシーンは軽くトラウマ。すごく余談。

20061029212521.jpg

見事巨像の上に着地し、しがみつく事に成功したワンダ。
また巨像の仮面につかまりヘッドバンキングをくらう。
しかしもうこうなったら勝ちだと思った。急所はまた頭頂部らしいし。
頭頂部に登るワンダ。いつも思うけど、手で払ったりしないのか巨像は。されたら困るけど。

20061029212530.jpg

光る急所に剣をブッスブス刺す。見えづらいかもだけど、刺した所から黒い血が噴き出す。
もう少しで巨像を倒せる所で頭頂部の急所が消える。
他にも急所があるのか・・・。どうにも見当たらない。面倒臭い。
仕方なく一旦地上に降り、巨像の全体を見渡してみても光る急所は見当たらない。
剣をかざして急所をサーチしてみると、どうやら棍棒を持ってる手のひら。どうするのコレ。

20061029212538.jpg

手に矢を射ても反応無し。棍棒振り下ろした時に飛びつけるかと思ったがまず無理。
つうか棍棒放してもらわないと話にならない。
しばらくそんなんしてたけど、よく見ると右手のヒジあたりに弱点を示す光が。
そこをどうにかすれば。という事でまた橋まで登っていき、また巨像にワンダダイブ。
そしてヒジまで辿り着き、剣をブスリ。棍棒を落とす巨像。やはり手のひらが光ってる。
また地上に降り、なんとか手のひらに飛びつかないと。
棍棒を振り下ろす代わりに、手のひらでワンダを潰そうとする巨像。
また急所で攻撃する巨像。アホだ。攻撃を前転で避けて、手のひらに取り付くワンダ。
手のひらですよ。よく潰されないもんだと。そしてひと刺し。

20061029212547.jpg

手のひらを刺されて絶命する巨像。どんな急所か。手のひらちょっと刺されて死ぬって。
そして残りとうとう1体。神様が「邪魔が入ったようだ。時間は無い・・・」とか言ってる。
邪魔。仮面の奴らか。味方ではなかったようで。

しかし最後まで耽耽と言われるままに巨像を狩ってただけのこのゲーム。『GANTZ』みてえ。
巨像を倒した後の黒い稲妻、その後スタート地点に戻る時に聞こえる声。
そして黒い人影。そもそもなんで巨像倒すのよ?といういくつもの疑問が。
それらがキレイに解消される事を祈りつつ、最後の巨像を倒しに行きます。




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

屈辱! ハンズでお買い物
20061221175643.jpg

昨日の朝の事。
いつもひとっシャワー浴びて仕事に行くのだけど、
シャワー終わりに気付くとお湯が流れていない。ユニットバス内が床上浸水。
どうやらユニットバスの排水溝が詰まっているようで。
そういや少し前から洗面台の水の引きも悪かった。
お湯びたしなユニットバス。どうにかしたいが仕事に間に合わなく。
帰りに『アレ』を買おうと決意しつつそのまま仕事に向かった。
『アレ』とは、「スッポン」と言われるアレですよ。
排水溝や和風なアレの詰まりも、アレさえあればガッポンガッポン通します。

という事で、仕事帰りに町田のハンズでソレを探す。
まずは水道用品のある階で、探すのめんどいので店員に聞いてみる。
「すいません。排水溝詰まった時のスッポンみたいなのありませんか?」と。
何がスッポン「みたいなの」か。
言ってる時に気付いたけども、「スッポン」言うのが恥ずかしい。
なのでつい「みたいなの」とか言ってみたり。
店員は「それは掃除用品の階ですねー。あるか聞いてみますね」と。掃除用品か確かに。
そして「あの、スッポンありますか?ええ。スッポン。」
と、その場でデカい声で掃除用品の階に携帯で問い合わせる店員。
ちょう俺がスッポン探してる人だと周りの皆に知れたろうが。

当然あるっつうんで掃除用品の階に。さっさと買いたいのでまた店員に聞いてみる。
また「スッポンみたいなのどこですか?」と。まだ恥ずい。
すると「私は実演販売の者なんで分からないですねー。」とか言われる。
他から来てる奴か。ならハンズの制服着てんじゃねえ紛らわしい。
そして他の店員にまた「スッポンみたいなのありませんか?」と。3回目。

そしてやっと見つけたよ「スッポン」。
ソレにはちゃんと『通水カップ』という名前が。知らんよ。
そしてそれだけ持ってレジへ。しかし今の時期、皆クリスマスプレゼント買ってやがる。
その階は掃除用品だけの階ではないので。
そんな中、どう見ても「スッポン」買うためレジに並ぶ俺。罰ゲームですか。
そしてお会計の時「ご自宅用ですか?」と聞かれる。プレゼント用とでも言うのか。
でもウケ狙いでこんなん買う奴いるかもな。想像するだに寒い。
当然クリスマス仕様ではなく普通に包んでもらい、逃げるようにハンズを去る俺。

帰ってみると、水は引いておりお湯出してみても流れが良い。直ってやがる。
まあギリギリだろうし、いつ詰まってもいいように置いておくのはいいのだけど。
嫌な買い物だった。




プリンとツーショット
20061110214613.jpg

部屋に帰るなり、ベランダからメシをくれとプリンがやってきた。

プリンとツーショット写真を撮ろうと、プリンを抱っこしてパチリ。
いや、ちょうど俺の顔がプリンに隠れて見えないさ。
残念だ。せっかく俺顔を公開しようと思ったのにウフフ。

しかし、完璧なカメラ目線のプリン。慣れたもの。
肩に乗せた手がラブリー。撮影が終わるとえさ食って帰っていった。
まさか撮られに来てるのか・・・?



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

真夜中の訪問者
20061110214605.jpg

プリンだけども。久しぶり。しばらく抱っこしてたり。暖かかった。
しかしベランダへの入り口が開いていたのでプラマイゼロ。
何枚も写メ撮りました。抱っこされて眠そうなプリン。俺のアゴも写ってる。

もうお帰りになられたプリン。
最近寒いので、自販機の上で待っててくれなかったりするので寂しかったのさ。
やはり俺にはねこが・・・。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

きょうのわんだ 15
20061029212330.jpg

13体目。ラス3。ある遺跡の奥からひょっこり顔を出した巨像。また小さい。
つうかどっかで見たような。似てるな11体目に。頭でっかちなので少しかわいい。ラブリー。

20061029212343.jpg

ラブリーなんつってユルみまくっていたら、それはもうドッカンドッカン撥ねられた。
横たわるワンダ。そしてもう次の突進体勢に入っている巨像。このパターン。奴と同じだ・・・。

20061029212351.jpg

ホラ来た。やっとワンダが起き上がったあたりにまた突進。この後またフッ飛ばされる。
くり返し。もう突進型巨像も勘弁して下さい。写メ撮るか攻撃を避けるかの二択はもう嫌だ。

20061029212400.jpg

突進を避け、遺跡の倒れた柱などを登って高い所へ避難。
神様は「高い所へ行って巨像を怒らせろ」とか言っていた。怒らせると言えばアレだ。

20061029212409.jpg

向こうが登ってこれないのをイイ事に、はねられた恨みを込め弓矢で射る。
巨像の額もロックオン。お前のハートもロックオン。そげキングの正体って一体誰なんだろう。
まあ鎧に覆われ効きはしないけど。
が、矢が当たると、「イタイ!」みたいなリアクションをするので少し溜飲が下がる。
なので何度も射てみる。巨像の登ってこれない柱の上から恨みを晴らすワンダ。つうか俺。
と思ったら巨像が柱に突進。そして石の柱をブッ倒してしまう。
慌てて次の柱に登りまた巨像を射てみると、またその柱に体当たり。柱をブチ折る。
危険だけども少し楽しくなってきて、遺跡にある柱を全部倒させてみた。
するととある壁がその拍子に崩れ、憐れ巨像が下敷きに。
分かりにくいけども、画像はその巨像が下敷きになった模様。
そして起きてみると巨像の鎧が半壊。背中が見えて急所も見える。
いつぞやの巨像も崖から落とされこんな目に。勝ちは近い。

20061029212417.jpg

鎧の剥がれた背中に飛びつき、光る急所へ剣を突き刺す。
痛がってまた暴れ、走り回り、ワンダを振り落とそうと。
しかしこちらも巨像を探す道すがら、この禁断の地に住まうトカゲの尻尾を食う事により、
腕力を増やしに増やした今のワンダの敵じゃない。
つうかトカゲの尻尾食って腕力つく理屈が分からないけども。

そして14体目を倒す。残り2体。ひとりクリスマスにクリアするくらいだと思ってたのに。
もうすぐ終わる。ヤる気なら今日中にでも。困るじゃないか。
とはいえ今日はここまで。多分。風呂入って早めに寝ようかと。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 14
20061029212257.jpg

13体目の巨像。コイツは今までの中で最高に俺をイライラさせてくれた巨像。
フォルムは好きなんだけども・・・。
まずイラついたのは、この場は眩しすぎるので写メ撮ろうにも画面テカッて撮れやしない。
なのでお見苦しい画像になるやもなのでご了承下さい。
クソ広い砂漠の上空を悠然と漂う、翼のついたタツノオトシゴのような巨像。
漂うばかりで全く攻撃してくる素振りがない。そして当然攻撃も届かない。
そして気になっていた仮面の男たち、別にやってくる様子もない。何なのか。
やはり「お前はひとりではない・・・」の意味はやはり愛馬アグロの事か。

20061029212305.jpg

近くで撮るとこんな顔。左上の青っぽいのがコイツの目。
腹側にはどう見ても怪しい腹の白い膨らみがいくつも。当然射掛けてみる。
しかし思ったより上空を漂ってるのでなかなか当たらない。
そして我が友・アグロに乗りながらでないと追いつけないし。ここらへんで少しイライラ。

20061029212314.jpg

3ヶ所あった腹部の白い膨らみを射抜く事に成功。
しぼむ膨らみ。ソレは浮き袋だったのか、地面スレスレに降りてくる巨像。
そして頭近くの両翼が下に降りてきた。その翼にに飛びつくためにアグロで巨像に併走。
その翼に飛びつくものの、どちらも走りながらなのでなかなか上手くいかない。
それが成功しようがしまいが、その後どこぞに走り去っていくアグロが腹立たしい。
またアグロを呼んで巨像を追い掛けまた飛び移る事を繰り返す。イラリ。
そしてやっと翼にとりつく事に成功。また巨像の背中に向かう。

20061029212322.jpg

クソ長い巨像の背中にとりつき急所を探す。そしていつものようにブッスブス。
しかしある程度ダメージを与えるとこの巨像は砂漠に潜ってしまう。
なので最初からまたやり直し。これまたイライラ。
そしてまた3ヶ所の急所を潰し飛び移りまた急所をブスリ。やっとこの巨像を倒す。
どんだけ苦労したかこの巨像。このイライラさは日記では伝えられない。
写真には、映らない、大変さが、あーるーかーらー。
残り3体。もう泳ぐ巨像と空飛ぶ巨像は勘弁して下さい。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 13
20061029203022.jpg

12体目。今日は早く寝ようと思ってたのに何をやってるのか俺は。
次の巨像を見たいという気持ちが抑えられない。そして巨像に会ったら倒さずにはいられない。
今回の巨像は、大きな湖に現れた大海獣。デザイン的にはFFのアレクサンダー入ってる。
建造物のような顔。水面下から現れる様が格好良かった。

20061029203029.jpg

プカリ水面に浮かぶしかないワンダ。顔から出てる突起物から光弾を飛ばす巨像。
それはもう泳げ泳げ大会ですよ。なす術無く泳ぐ泳ぐ。
すると背中から登れる事を発見。頭まで登ってみるも急所や弱点らしきものは無い。
剣をかざして急所を探ってみると、どうやら腹のあたりらしい。
しかし腹は常に水面下。そして水面下では剣を振れない。どうするか。

20061029203038.jpg

湖にはいくつかの建物が浮かんでる。
せっかく巨像の頭まで登れたので、頭からその建物の屋根の上に降りてみる。
屋根の真ん中には折れた柱ぽいものがあるので、そこに身を隠して様子を見る。
しばらくそんなんしてたら、前足をその屋根にかけて水面から身を乗り出してきた巨像。
恐い。しかし身を乗り出したおかげで見えた腹には毛がフッサフサ。
すかさずその腹に飛び移りしがみつく。

20061029203046.jpg

しがみついた腹に浮かび上がる急所のあかし。光ってる。ここまで来たらもう勝ちだと。
あまりにデカいと、小さい奴がしがみついたら振り払うしかないんだなと。
しかしこんなにデカいのに急所を突かれて死んでしまうっつうのもしょぼいなと。
そうじゃないとこのゲームが成立しないけど。

20061029203054.jpg

湖にこだまする巨像の断末魔の叫び。12体目を倒した。そして湖に沈む巨像。キレイなシーン。
いや、本当にデカい画面で観たいこのゲーム。写メなんかでは伝わらないキレイぶり。

20061029203101.jpg

巨像を倒した後に、この禁断の地に馬で向かう数人の妙な人らのシーンが。
画像はその中のひとり。巨像チックな仮面をつけた怪しい男。誰かコイツ。
つうかこの彼女を生き返らせる為にワンダが足を踏み入れた禁断の地。
この禁断の地には人間がひとりもおらず、いるのは鳥やトカゲくらい。
そんな中、ひとり寂しく愛馬アグロに乗り駆け回ってたワンダ。
今までそんなんだったので、新しい人間ぽいキャラクターが現れたのは驚きだった。
神様のお告げによると、次の相手は「砂漠の空に漂う巨大な軌跡」らしい。
そして「お前はひとりではない・・・」とも。あいつら味方なのかしら。
さて寝よう・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 12
20061029202925.jpg

11体目の巨像は小さかった。
小さいっつっても闘牛をひとまわり大きくしたくらいはあるけども。
そいつは火の番人とやらで、その巨像のいる所には2つの大きな燭台が。
そこには火が燃え盛ってる。ソレを守ってると。

小さいっつう事は素早いという事。まさに闘牛の如く突っ込んでくる。
そして鎧に守られたボデー。急所のありそうな所などどこにも無い。
背中には乗れたけど、鎧に覆われて毛も見えないので掴まれもしない。

20061029202933.jpg

コイツの凶悪な所は、突っ込んできてワンダを吹っ飛ばし、
ワンダがやっと立ち上がったと思ったらまた突っ込んでくる所。
ガタイが小さいのでそうダメージが大きいわけではないけども、何せ抜けられない。
無限ループで吹っ飛ばされ続ける。
半泣き(残り半分は怒り)でもがいていたら、ダウンから起きた瞬間に前転して回避できた。
しかし前転して回避した先が巨像の鼻っ面の先だったりして吹っ飛ばされたりも。
そんな鬼タックルの様子。

20061029202940.jpg

燭台に上がって巨像を避けてると、番人なのに燭台に思い切りブチ当たってくる巨像。
すると何やら木の棒が落ちた。棒を拾ってその棒に火をつけてみる。
それ持って巨像に近づいてみる。火を恐がる巨像。火の番人なのに。
今まで吹っ飛ばされた恨みを晴らすかのように、火のついた棒で巨像をビビらせる。
所詮けだものだもの。と思っていたら火が消えてみたり。
また一転突っ込んでくる巨像。吹っ飛ばされるワンダ。
またやり直しと思ってウザかったけども、その一連のやりとりはコントを思わせ少し笑った。

20061029202948.jpg

また火のついた棒で巨像をじりじり追いつめ、ついに崖からブチ落とす事に成功。
すると背中の鎧が派手に割れ、急所が露呈。そしてすごくしんどそうな巨像。
少し気の毒な気がした。もしかして俺はコイツを気に入ってきたのかもしれない。

20061029202957.jpg

とは言え敵なので、毛も見えた巨像の背中に乗り急所を狙う。
しかしコイツはずっと暴れてる。すごく走り回ってワンダを振り落とそうと。
とはいえそこらへんはもう慣れたので、背中をブスリブスリ。
11体目破壊。いや可愛い奴でしたよ終わってみれば。

20061029203005.jpg

毎回の事なのだけど、巨像を倒すと巨像から黒い稲妻のようなものが出てきてワンダを貫く。
気を失うワンダ。光に包まれスタート地点に。
そして光の中にいる時、よく分からない声が聞こえる。何言ってんだかは分からない。
黒い稲妻は巨像の魂かしら。恨みもあるだろうし、ワンダに襲い掛かるのも分かる。
黒い稲妻が僕を責める。ゲッチュ。

20061029203014.jpg

そしてその光を抜けると、前にも書いたけど倒れたワンダの傍にブラック・メンが。
分かりにくいけども、光の中で倒れてるワンダとそれを見下ろすブラックメンの足。
ワンダが起きるとそいつらは消える。影のようなそいつら。巨像を倒すたびに増えていく。
最初は1人や2人だったのに、もう11体も倒したので11人の影に見下ろされる。
多いよいい加減。すごい囲まれてる。ワンダが気付くとフッと消えるブラックメン。コントぽい。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

潜入・愛想の悪いお好み焼き屋
20061217200255.jpg

昨日は職場の忘年会だった。
忘年会っつっても、同僚2人と研究者1人と総務のおじさんでの身内の飲み。
ちなみにそのおじさんは「スラムダンク」の安西先生に似ている。
素行は少し悪いけども。ちょいワル安西先生。

そしてその会場になったのが、以前日記に書いた愛想の悪いお好み焼き屋。
俺は入った事はないのだけど、

「注意!!
 一、時間掛かります。
 一、愛想悪いです。
 滅茶旨まんぷく保証付」


なんつう看板が店の前に。自称愛想悪いって。直せや。
しかしその店に入る事になるとは。どんな頑固オヤジがいるのか。少し楽しみだった。

そして会が始まった。
店には白髪を短く刈っている、男らしいオジさんが。奴だ。
いつもは奥さんだかと2人でやってるらしいけども、
その日に限ってオジさん1人で店を回さなければならないらしく、
愛想悪いどころか、大変さを見かねた客に食べ終わった皿を片付けてもらい、
「今日はひとりでやってるもんで!すいません!」とペコペコするオジさん。
何故かひどく残念だった。

宴もたけなわ。職場の名義でキープしてる知らないボトルを空にしてみたり。
キープした日が去年の12月。大丈夫か。昨日の悪酔いはそのせいか?
11時頃か。お開きになり帰りの電車に。ここらへんから少し記憶が曖昧。
しかし深夜の駅のホームは凄まじく寒かった事を覚えてる。
乗り換えで16分待ちとか言われた日には、本気で凍え死ぬかと思った。

そして久しぶりの深酒のせいか、降りる駅を2つ寝過ごした。
それも駅名もロクに見ず降りたその駅は、俺が降りる駅とかなりそっくりな造りで。
まあ酔っ払いの言う事ですし。横浜線のホームってどこも似てんだよ・・・。
気付かず改札まで通っちまうし。そこでやっと「アレ?どこだココ」と。遅い。
戻ろうとしたらSuicaの残高が無くなっており、痛恨の1000円チャージ。
改札通らなきゃビタ一文使う事も無かったのに。

またガタガタ震えて駅のホームで電車を待ち、いつもの駅へ辿り着いた。
もう深夜12時過ぎ。それはもう極寒。
歩いて帰れる距離だけど、もはやそんな気も起こらずタクる事に。
しかしそんな時間でもタクシー待ちの人は多く、その時間もかなり寒かった。
そしてやっと辿り着いた部屋。
PCも開く気にならず、少し気持ちワルかったので念のため一回吐いておいて就寝。
そしてまた6時半起きでお仕事です。俺だけな。



きょうのわんだ 11
20061029202859.jpg

10体目。砂漠を泳ぎ、ワンダの背後から迫り来る、巨大な竜。
分かりにくいかもだけど、後ろにいます。
ソイツが近づいてくると、恐いBGMがだんだん大きくなったり。ジョーズ。
それも早い。ワンダの足では到底避けられない程。なので、

20061029202908.jpg

それはもう轢かれまくる。巨像に轢かれた瞬間、体が変な方向に曲がるワンダ。
巨像を探してる途中で、木になっている果実を食いまくり体力をつけたというのに。
轢かれると軽く体力の半分を持っていかれてしまう。どうしようもねえ。
と、その時神様の声が。

20061029202916.jpg

「お前の足では到底逃げきれまい・・・」とだけ言って消える神様の声。
うん。知ってる。だからどうすればと思ってるに。
しかし思いついた。愛馬アグロで逃げろという事か。
そして迫る巨像。逃げるワンダ・オンザアグロ。逃げ切れそう。
しかし思いきり間近。巨像の顔。恐いなそのデカい目。

取り敢えずその目に矢を射ってみる。どう見ても目が弱点だろう。
片目を射られて、苦しみつつ壁に激突する巨像。
そして動きが止まったその隙に腹あたりの急所をブスリ。意外と簡単だった。
まあ撮影の際、それはもう数え切れない程轢かれたけど。
そして10体目クリア。自分で決めた今日のノルマ達成。少し「トロ」でもやろうかしら。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

もう駄目だ
20061221175241.jpg

何度買い物に行っても洗剤とシャンプー買うの忘れる俺の頭の中の消しゴムを何とかしてください



きょうのわんだ 10
20061029202820.jpg

9体目。今回は亀と蜘蛛を合わせたような巨像。
そして最近の流行りなのか、アゴの下から光弾を放ってくる。4連弾。
光弾の範囲が広く、ワンダもくらうし愛馬アグロもくらってた。
アグロは何があっても死なないけども。
そして剣をかざして探ってみると、弱点はどうも足の裏らしい。またかよ。
歩くたび痛くないのかしら。

20061029202827.jpg

この巨像と闘ってる場所には、一定時間ごとに噴き出す間欠泉が。そして亀のような巨像。
ときたら、おそらく巨像をひっくり返してどうにかするんだろう。
という事で巨像を間欠泉の場所におびき寄せる。

20061029202835.jpg

間欠泉口の上に居座る巨像。そして噴き出す間欠泉。
そして見事に噴き出すお湯でバランスを崩す巨像。
実際ひっくり返るまで行かなかったけどもバランスを崩し、
弱点の足の裏を弓矢で射ると完全にひっくり返った。

簡単に書いてますが、おびき寄せるまでに一体何発の光弾をくらった事か。
愛馬アグロに乗り、巨像に矢を射てちょっかいを出しては逃げる。
そしてやっと奥から間欠泉までおびき寄せる事ができてのこの結果。
大変だったのさ。

20061029202845.jpg

完全にひっくり返っている巨像の甲羅の画像。めりこんでる。しかしデカい。
ひっくり返っている隙に足を伝って甲羅まで駆け上る。そうこうしているうちに起き上がる巨像。
そしてまた巨像に揺られながら、甲羅に辿り着いてたワンダは頭を目指す。

20061029202851.jpg

巨像の頭を上から見た画像。光ってるのが急所。ここまで来たらブッスブス。
そして9体目を倒した。あと7体。このペースだと、終わらせるつもりならすぐ終わりそう。
クリアした後には「ハードモード」「タイムアタック」がプレイできるらしい。
何が「ハード」になるというのか。そして「タイムアタック」って。
しかし「タイムアタック」をクリアすると、便利な各種アイテムが手に入るらしい。
やり込んでしまうのか俺。巨像と年越し。ないしは巨像クリスマス。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

哀愁の『トロと休日』日記
20061109195705.jpg

書こうか書くまいか悩んだんだが・・・。

『おいでよ どうぶつの森』ができない俺。
そんな中ブックオフのゲームコーナーで出会った『トロと休日』(1000円)。
巨像にしがみついてテンションをダダ上げるのもいいけども、
たまにはこういうのでまったりしたい、キモイ30男がこの俺さ。

そして月曜の夜から『トロと休日』をプレイし始めたんだけども。
これは、旅先で偶然出会ったトロと数日間いっしょに休日を過ごすゲーム。
色々な所をトロと巡り、物の名前や言葉を教えたり。
そしてトロの軽くズレたトークやかわいいリアクションを見てまったりする。筈だった。
始める時にトロの名前が変えられるらしいので、何も考えず『きゃろ』と名付けた。
コレがまず悪かった。そして主人公の名ももちろん俺の本名を入れてしまう。

そして始まった休日。
どうやら『きゃろ』は人間になりたいらしく、
人間になるには色々な場所で色々な事を覚えなければならないらしい。
「きゃろは人間になりたいのニャ♪」(←♪はハートマークと考えて下さい)
なんて言われて懐かれた日には切なくて仕方無い。
なまじ実際のキャロもちょこちょこ部屋でも外でも付いて来てただけに。
俺の本名を呼び、いつかの質問でつい入力してしまった前の彼女の名前も連呼。
関係無いけども、『きゃろ』の好物は「プリン」だそうで。よくできた話だ。
分かっててやってんのかと思う程。心にコア・ヒット。

やってると、どうにも切なくなって仕方無い。
とんだ地雷を踏んだようで。つうか自分で埋めたんだけども。
その上、このゲームは休日が終わり『きゃろ』とお別れするところで終わるらしい。
『きゃろ』のつけた日記や、ゲーム中に撮った『きゃろ』の写真を見て懐かしむそうだ。
堪えられるのか。俺。

治りかけのカサブタを剥がしてしまったような気が。
ただでさえひとりでやるにはどうも切ないゲーム。
他の人とやってれば笑えるゲームぽいけど。
間違った単語を教えまくると、トロとの会話がウケるし。

20061109195714.jpg

という、かわいいキャラのまったりゲームをやりたくてやった上、
女々しく今だ昔を引き摺る様を日記に書いてしまうかを悩んだもの。
それに一番この日記を見せたい人が大変だったり。

少し悲しい休日になりました。



テーマ:最近疲れるなぁ(―Д―)ハァ・・ - ジャンル:日記

きょうのわんだ 09
20061029183832.jpg

巨像は全部で16体。
ちょうど半分なので、8体目を倒してからゆっくり『トロと休日』やろうとしたら。
甘く見た。倒せやしない。なのでこんな時間までチックショウ。トロは明日からか。

戦う場所は円筒状の建物の中。下を覗くとトカゲのような巨像がのそのそと。
取り敢えず下に下りてみる。
巨像の動きが素早く、背中になかなか乗れない。すぐ振り落とされる。
そして背中に弱点は無いようだ。弱点はどこか。

20061029183842.jpg

弱点を探してウダウダやってると、『ワンダと巨像』初の出来事が。
この8体目の巨像。口からすごい勢いの光弾を吐いてきた。とうとう飛び道具。
そしてその光弾、なんか粉っぽい。
壁などに当たると花粉のようなものが広がり、それに触れるとえらい勢いで体力が減る。
何だコレ・・・トカゲなのか・・・?
逃げまくる俺にまた神様が。「高い所におびき寄せろ」「素早い動きを封じろ」と。
そう簡単に言われても。
一応高い所に登りまた弓矢で巨像を射て高い所におびき寄せてみる。

20061029183850.jpg

円筒状の建物の高い所から巨像を射掛けてみると、怒ってカサカサ壁を登ってきた。
おびき寄せたとは言え、恐い。画像分かりにくいかしら。
そしてやたら花粉弾を吐きまくるし。奴の「おしゃみ」が止まらない。

20061029183858.jpg

覗き込まれた窓から、超々至近距離おしゃみをくらう5秒前。
壁を這って動いてる巨像の、どうみても弱点ぽい光ってる手足を窓から射て、
バランスを崩させ巨像を高い所からブチ落とす。
そしてひっくり返った巨像の腹に急所が。そこに乗り急所をブッスブス。

こうして倒したものの、倒すのがやっとでロクな画像が撮れなかった。
いよいよ撮影してる場合じゃない相手になってきたのか。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

今日のゲストは
20061110214557.jpg

プリンさんです。プリンしか来ねえ。
膝あたりに座って一緒にゲームをやっていたけども、
俺が巨像からブチ落ちて思わずビクリとしたら驚いて帰ってしまいました。また来てね。

しかし今年最後の2連休2日目。ゲームばかりでいいのか。いいと言えばいいのだけど。
しかし思ったより鎌倉疲れも無いし、どこぞに出掛けようかしら。
アテはないけど動きたい。珍しいけども。友達が近くにいれば飲みにでも・・・。

五反田やら綾瀬やら、皆遠いし。
つうか俺ひとりが町田で遠くにいるっつう話なのだけど。
でも天気が悪そうだ。やはりワンダるか。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

きょうのわんだ 08
20061029183749.jpg

7体目の巨像は泳いでいます。当然そんなんもいるよね。
なんつうか、格好良い電気ウナギ?竜っぽいけど。水神様。発光するっちゃ。

しかし今回。
まさしくネス湖のネッシーの如く、携帯写メなどで撮るのはかなり困難。
水中だと暗いし、水面上から見た巨像は影しか見えない。
今回の画像は、水中で発光してるネッシー(仮名)の姿を捉えた貴重なモノ。
何が何だか。これでも苦労したのさ・・・。

20061029183800.jpg

ネス湖にプカリ浮かんでいると、水中から忍び寄る長い・・・影。
放電しつつワンダの真下から浮上。必死にしがみつくワンダ。
しがみついた後、長い胴体を伝って頭を目指す。
途中ブスブス刺していやがらせをしていたらいつの間にか放電も止みました。

20061029183820.jpg

そして頭に辿り着きまた急所を攻撃。潜ってちょっと浮かんでまた潜って。
ずっとしがみついていると腕力が切れるので、浮いてる時に少し手を離して休んだり。
そして水中だと剣を刺せないので、水面から出てる時の僅かな時間にブッスブス。
何度も水中深くに逃げられたりしたので、結構かかって倒してみたり。
しかしまだ半分倒してないのか・・・他にどんな巨像がいるんだか・・・。
ドラゴン的なヤツとかデカい虫的なヤツとかいそうだな・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

きょうのわんだ 07
20061029183710.jpg

6体目。地下の遺跡で発見きょぞうっち。
1体目の巨像ををゴツくしてフッサフサのヒゲを生やした感じの今回の巨像。
なんつうか、鬼。
そして神様のお言葉によると今回の巨像は知恵を持つそうな。
見た目からして「近距離パワー型」だけども・・・。
しかし格好良い。フッサフサ。

20061029183718.jpg

見た目鬼なだけに、本当に鬼ごっこが始まった。
いつもの如く最初はなす術無く逃げまくるしかないワンダ。
いつも何の勝ち目もないのにまずは飛び込んでみるワンダ。漢(おとこ)。
そういうゲームなんですけど。

どこらへんが鬼ごっこかというと、逃げても逃げても遺跡をブチ壊し追いかけてくる。
こっちがよっこらよっこらやっと乗り越えた壁も、ヒゲパンチでブチ壊す。
ずっと壊させていれば、いつぞやの自滅した巨像のように何か起こるかと思ったけども、
結局遺跡内のそのエリアの全ての壁が壊された。
だだっ広い遺跡内に2人きり。足にも掴まれないし。どうするか。
と、その時神様の声が。

20061029183726.jpg

神様が言うに「身を隠す場所を探すが良い」と。
その場所が今無くなった所ですよどうしよう。
よく見ると、遺跡の奥に身を隠せるような場所を発見。まずはソコへ避難。
すると、ここらへんが知恵のある所なのか。鬼が覗き込んできた。
柱に隠れるワンダ。アレ?みたいな感じでずっとこっち見てる鬼ヒゲ。
今だ掴まるならアソコしか無え。そう。ヒゲに。

20061029183734.jpg

そしてヒゲをよじのぼり頭を目指す。
フッサフサなだけに登りやすい。しかし毛深いな。暖かそう。
そして頭の急所を刺しまくり、そして腰に発見した急所も刺してヒゲを倒す。
背中まで毛深かったのでカンタンだった。慣れたというのもあるけども。

20061029183742.jpg

そして珍しくブッ倒れる巨像を撮る事に成功。
下からなんで見ても何か分からないかもですが。モビルスーツのような足の裏。
これであと巨像10体。

巨像を倒すといつも、巨像から黒い魂のようなモノが出てきてワンダを包み、
そしてワンダは気を失い、気が付くとスタート地点の遺跡に戻っている。
そして気を失っているワンダを覗き込んでいて、ワンダが気が付くとすぐ消えてしまう、
倒した巨像と同じ数の黒い人影のような者たち。

何だろか。巨像を倒せと言われた事には何か秘密があるんだろうが。
ああ面白いなワンダ。
これからやろうとしてる人にはひどいネタバレでしょうけど・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記



Profile

デレスケ

Author:デレスケ



Recent Articles



今日のデレニール

MINI7.jpg



今月購入予定の本



Categories



Monthly Archives



Recent Comments



今日のまかい村

peshimichi.gif gureo.gif gurumin.gif pachiku.gif
opal.gif torako.gif yumeko.gif tacu.gif

2007年12月24日でまかい村を一旦凍結。        またいずれ。ウヒョー。



Link



Recent Trackback



Access Counter

現在の閲覧者数:

since 2006.10.2



ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村



Site Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。