ロックンロールなんですの(仮)
茨城で半引き篭もり。猫にゲームに漫画に音楽。大抵FFXI日記 。ビス鯖。タイトルは好きな曲名からランダムで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコラ。
20061109195723.jpg

20061109195746.jpg

20061109195754.jpg

田楽ネタを再現。



スポンサーサイト

テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

そして夏Boo
20061208212208.jpg

本日8時から、吉野家「吉ブー夏コレ」マスコット引換え開始。
吉野家吉野家うるせえと言わないで下さい。俺も思ってるので勘弁して下さい。

7時半過ぎに町田に着き、8時まで吉野家の隣の本屋で立ち読みなどしつつ時間を潰す。
そして8時。吉野家に飛び込む。いつものように「並と玉子」をオーダー。
後から来る客が2階席に通されてる。店の人になんか言われて2階に行ってる。
そういえば俺が入った時もなんか言われたような・・・。
外にいる時はいつもウォークマンをしている俺。聞いてませんでした。
よく聞くと、「お会計変わりますので2階へどうぞ」とか言ってる。

店員の話など聞きもしないで席に着いた俺。
ヤバい。8時過ぎると並盛り250円が320円に戻る。
その際レジの設定変えるんで8時過ぎに来た客は2階に通してるのか・・・。
1階のレジの設定も早く変えたいらしく、いつもと違い「お会計お先によろしいでしょうか」と。
8時ちょうどに店に来てた客の会計を。これでこの後から来た客は並盛り320円だ。
しかし俺の会計も一緒に「並と玉子で300円です」と。
いや、気付いてないのか。俺が8時ちょっと過ぎに店に入ったのを。

周りは見なかったけど、「オイオイ、アイツ8時過ぎに店に入ったのに並250円だってよ・・・」
「やーねー。店員が2階へどうぞとか言ってたのに無視してあそこ座ったわ・・・」
などと白い目で見られてるやもしれぬ。
並250円フェア。きっかけではあるけどそんなに70円をケチりたいワケじゃない。
正直に「8時過ぎに店に入ったんですけど」と店員に言う。が、「いいですよー」と。
俺は250円でいいってか。店の時計では俺はセーフだったのか。それともお情けか。
とにかく謎のお会計を済ませると、4枚目の券を貰った。

やっと揃った。「吉ブー夏コレ」マスコットを貰う事のできる枚数が。
「ぼんおどりBoo」「スイカBoo」「サーファーBoo」「むしとりBoo」。何が当たるのか。早速引換え。
「すいません。景品と換えたいんですが。」「どれにしますか?」

選べんのかよ。券にも「何が当たるかお楽しみ」とか書いてあったろうに。
別に特別欲しいものは無い。適当に「右から2番目」と自らクジっぽく選ぶ。

そして「むしとりBoo」ゲットだぜ。
ストラップにもなるって・・・ワーイ。若干デカいけど・・・。
結局並盛りを250円で食いつつマスコットもゲットできた。気は済んだ。
という事でもうしばらく吉野家には行きません。飽きたし。




次のキャンペーンまで、さようなら。吉ブー。
忍びこむ、プリン。
20061110204850.jpg

のらねこプリン♀。
昔からこの地に在り、縄張りも広く、余所者が現れれば向かっていき追い出してしまう。
まさにこの辺りの主。

しかし後から迷い込んだキャロ♂には、惚れた弱みか一切手を出さない。
友達になりたくて近寄るも、いつもキャロはつれない素振り。
つうか怒られる。かわいそう。

ベランダで毎日えさをやってるのでかなり懐いてる。
そこらで会うと、いつも足に擦り寄り目の前でゴロンと転がり甘えてくる。
毎日ベランダまで来てるのに、部屋に入れようとしても入ってこない。
実に都合のいい愛人の様で。いじらしい。(失言)

しかしふと目を離すと、さりげなく忍びこんでいる白と茶の・・・影。
こっそり部屋に忍び込み、キャロのえさを食っていたりする。
そして見つかるとさっさと逃げる。
今日の画像は、その犯行の瞬間を捉えた貴重な写メです。



吉野家の・・・罠。
20061208212220.jpg

現在「4枚集めて吉ブー夏コレプレゼント」券3枚目。
明日まで並盛り250円。景品引き換えも明日から。
「ぼんおどりBoo」「スイカBoo」「サーファーBoo」「むしとりBoo」ドレが当たるかしら。
どのブーでもいいのだけどマスコットって何に使うの?置くだけか。
まあネタとして。今なら豚丼安いし1つくらい。

が、よく見ると、並盛り320円が250円なのは明日の8時まで
しかし景品交換期間は明日の8時から

8時前に250円で並盛り食って4枚目ゲット。そして「4枚目なんですけど」と景品を交換。
と思ってたんだけど、そうはできないようになってんのね。
前のキャンペーンもこうだったのかしら。考えてるな吉野屋。

地味な罠。罠か?でも気付いて良かった。
明日何も考えずに券貰って8時前に景品に換えようとして「まだです」言われたろう。
8時過ぎに何も食わずに景品換えてもらうワケにもいかない。
8時過ぎに食うか並盛り。そして景品ゲットDAZE(だぜ)。

・・・こんなしょぼい事をダラダラ書いてごめんなさいと言いたい。



きろく飲み放題マイルーム
20061208212116.jpg

今週木曜に、ミス焼酎から例の焼酎・きろくの通販お得情報が届いた。

きろく 1800ml 4580円(税込)
きろく(無濾過) 720ml 3,150円(税込)

抱き合わせな感じだった前のギフトセット。
きろくだけ飲めればいいのにナー、と思ってたんで実に良い情報。
そして即注文。今回は量を重視と言う事で、濾過されちゃったきろくを。
それでも美味いんだけど。

そして本日土曜。もう届いた。一升ビンサイズのきろく様到着。
デカいわさすがに。左がエビス黒500ml缶。氷いくら買えばいいやら。
コレできろく飲み放題。
いい加減外で美味いものつまんで飲みたい気もするけど、当座コレで十分だ。

ありがとうミス焼酎。
ミス焼酎自身は、ママンが厳しくて家では買えない様子。残念ですな。
という事で、この休みも飲んだくれてるのだろうか俺。



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

キャロと休日
20061107215346.jpg

今日は、キャロとイチャついて過ごしてた。
ウチのねこ、キャロ。俺とキャロで昼までダラッダラ寝てた。
キャロの寝相はとても悪い。伸びて丸まって転がりまくる。
場所取って仕方無い。

起きて近くのラーメン屋行く時に、途中まで付いて来るキャロ。
外に一緒に出るのが嬉しいらしい。
道の向こうには出ないので車とかは安心。

外に出ると、そこらでいつも寝てるノラのプリン♀(画像参照)も付いてくる。
ねこには好かれるんだけども。
好かれてるんで自分には手を出してこないのをいい事に、
キャロがプリンをいじめてる姿を目撃ドキュン。

そして部屋に一緒に戻って、またダラダラ横になってたらあの地震。
キャロは飛び上がらんばかりに驚いてた。

たまりにたまったジャンプをまとめてヒモで縛ってる時もジャマしまくるし。
しかし平和。良い休み。おさびしいと言われるんでしょうが・・・。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

吉ブー再び。
20061208212231.jpg

またあのキャンペーンが始まった。吉野家並盛り250円。
そして券を集めてなんかもらえるキャンペーン。
しかし「夏こそ、吉野家」ってのは無理がありすぎ。
並盛りじゃ食った気もしないし、お菓子食ってる感じのする豚丼。
しかし並盛り250円の時だけ足繁く通う小市民。

そしてキャンペーンが始まって2日目。食った豚丼も2杯。
そして今回、4枚集めると「吉ブー夏コレプレゼント」。何コレ。

虫取りBoo・サーファーBoo・盆踊りBoo・スイカBooの4種の吉ブーマスコットが当たる!

そうか。

券が配布されるのは8月中旬まで。しかし丼が安いのは7月27まで。
今回も日記のネタにもなるしひとつは手に入れようと思うけど、
タダのマスコットだと役に立たないのであまりヤる気(食う気)にもならない。
と思いつつも、今日食った店でその券を渡すの忘れられる。それはそれで悔しい。
まあ、期間内に4枚など軽く集まるだろうから平気さ。

今大プッシュ中の、豚丼マスコット・「吉ブー」。
吉野家のHPに、吉ブーの特別サイトがあるので皆も見よう。
自分が食われるというのに、けなげに豚肉丼を宣伝するブーの姿に感動間違い無し。



誰か知ってますか
img_473385_2625732_0.jpg

むかしむかしのつい最近。
どんより曇った日本晴れ。その日は朝から夜だった。
昨日生まれたバアさんが、85.6の孫連れて、水無し川に飛び込んだ。
それを盲(めくら)が発見し、唖(おし)が聾(つんぼ)に電話した。
ひとりの警官ぞろぞろと、黒い白馬にまたがって、曲がった道を一直線。
前へ前へとバックして。
それを見ていた女のおじさん、腰を抜かして立っていた。



…この文、何なのか知ってる人いますか。
小学校の頃友達に教えてもらって、ずっと今まで一字違えず覚えてる。
矛盾満載。昔から不意に浮かんで心で繰り返す。それで覚えてる。

で、調べてみた。
少しずつ違うけど、この文はある時期全国に広まったらしい。
出所は分からないけども。誰が考えたんだか・・・。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

姑獲鳥の夏
20061108223806.jpg

『姑獲鳥の夏』映画化決定。「うぶめのなつ」と読む。

京極夏彦・著の妖怪ノベル。超絶ミステリ。
妖怪ノベルっつってもゲゲゲみたいに妖怪は出ない。
つうか本当の意味で妖怪が出ているのか。

作中の主人公・中禅寺秋彦の決めゼリフ、
「この世には不思議なことなど何もないのだよ」。
妖怪とは観念的なモノで、怪しい出来事「そのもの」という感じか。
家鳴りだったり夜道に後ろから感じる変な気配だったり。
それらの事象を説明する時に、その時の文化文化で共有される観念っぽいもの。
「鬼みたいなのが家揺らしてんじゃねえの?」「だよねー。そんなカンジー」
なんとなくそんなイメージで伝えられたモノ。
その「鬼みたいなもの」が、江戸時代あたりに絵付きでキャラクター化され、
今でいう水木テイストな妖怪の出来上がり。
そんな感じの「妖怪」が出てきますよ。俺の説明合ってるのかしら。

水木テイストな妖怪の仕業としか思えない事件が起こり、とっても謎。
でも「この世には不思議なことなど何もないのだよ」と身もフタもなく解決。
そんな感じの話。

小さい頃から妖怪やら不思議なモノが好きで。
一応理系の大学に進み、それなりに物事も考えるようになった今の俺の理系の頭。
そして本を読みまくった文系の心(自称)にピッタリな話で。妖怪なのに論理的。
いや、このシリーズ。どれもこれも好き。

特にこの『姑獲鳥の夏』は、京極夏彦のデビュー作だけど本当に面白かった。
民俗学・宗教学やら。科学的なウンチクも満載。
そういうのが読むのめんどい人もいるんだろけど、俺はそういうの大好きで。
広く浅くカルト的なモノに興味があるので実にストライク。
あまり身には付いていませんが。

そんな『姑獲鳥の夏』が映画化。どうなるかと。
映像的にもヤバそうなものもあるし。「蛙の頭の赤ん坊」とか。
で、映画のCMを見た。キャラクターのイメージそのままのキャスティングだと思った。
不健康な感じの人が多く。それがいい。
敦っちゃん役かしら。原田知世さんとかピッタリだ。
(敦っちゃん役は田中麗奈さんだそうです)つうか原田知世さんて全然老けないわ。
榎木津役の阿部寛さんとかも合ってる気が。榎木津なんて誰がやんだよと。
「TRICK」のイメージもあるから何か想像できたし。どんとこーい。

しかしここまで書いておきながら、別に観に行く予定は無いのだけれど。
邦画には何も期待しないと決めたのさ。話だって分かってるし。
しかし面白いかも・・・どうかナア・・・。
もし好評だったらこのシリーズ、順次映画化されるのかしら。
しかし『魍魎の匣』とか映像的に完全に無理っぽいけど。グロいから。

俺が一番望んでるのは、この映画のキャンペーンに合わせて新刊が出る事。
いつ出るのだ『邪魅の雫』・・・。



テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

『きろくセット』その後
20061208212148.jpg

通販で買った、焼酎『中々』・『きろく』720mlギフトセット 。

飲んでみました。きろくを。無濾過バージョンはもっと美味いんだろうけど満足だ。
もっとゆっくり飲めばよかった。2日で飲むとは勿体無かった。

まあそもそも、その焼酎をロックで飲むために買ってるロックアイス。
ウチの冷蔵庫は入れておいても次の日には溶けてしまう。その氷を毎日使い切る。
そのせいで普通よりハイ・ピッチで飲んでたかも。晩酌にしては。
毎日家の前のコンビニで氷ばかり買う俺だ。

そしてきろくを飲み終え、「中々」を飲む俺。やっぱり俺は芋焼酎が好きなのかも。
いや、マズいワケじゃない「中々」。スッキリ飲める。俺の思ってた麦焼酎からしたら。
そんなに味が分かるワケじゃないんで単に俺の好みの話であるけど、
やっぱり飲みやすい芋焼酎がいいねえ。

と言ってるウチに結構飲んでいた。美味しいかも「中々」。今後セットで買うのもいい。
送料・代引き料金含めて1000円くらいなんで、いくつも買ってしまおうかしらと画策中。

(後日追記)酔って日記書いて、何故か『RADIOHEAD』画像を貼る。何故か。



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

さよなら。
20061108223813.jpg

さようなら。もう会う事はないと思う。
もっと早くこうしていれば良かったけれど、何となく止められなくて。

「今までありがとう」とも言いたくない。
初めから出会わなければ良かったとすら思う。

長すぎた。かつての良かった頃を想っていつまでもいつまでも。
でも、あの頃は良かった。


70巻くらいまでは。

出会った頃は、寝食忘れるとはあの事か。夢中で読みまくったものさ。
面白かった。確かにあの頃は。

だからこそ、70巻あたりからのすさまじい劣化ぶりが悔やまれてならない。
作者が別人になったのかと思う程。
今思えばそれ以前にもその兆候はあったような気もするけども。

誤字脱字から始まり、性格・振舞いが微妙に変わっていき、
毎巻毎巻違和感を感じるキャラクター達。
破綻するストーリー。細かい設定もどんどん忘れられていく。

そして作中のとあるキャラクターに作者が入れ込みまくり、
これが真実の愛と言わんばかり(作者が)の男色設定が付け足され、
そのキャラの亡くなった巻のあとがきなど見るに堪えないものに。

それでも。それでも、読みつづけた。
外伝も含めて軽く100冊以上。

なんちゃってファンタジーと化したこの作品。
昔は神秘的に見えた古代機械と超科学。
それらがついに起動する時「ふぁんくしょんきー」「しゃっとだうん」とか言って。
このご時世にこのセンス。それはもうなっかりだ。

そして謎に包まれた主人公。
その謎について何度も同じような伏線を張り、そして忘れる。
とにかくその繰り返し。もううんざり。いつまでも同じような事を。
もう「どっかの星のすごい人」でいいですよ。

文中も会話文ばかり。状況説明も全て会話。何ページも喋る喋る。
それも毎巻毎巻同じような会話ばかり。話がちっとも進まない。

挙句が主人公が再び記憶喪失。・・・もうダメだ。
今までの事を、わざわざ数ページもかけて各キャラクターが主人公に説明。
おかげで捕虜になった森の中で、話も進まず何冊も。

100冊で完結っつってたから買ってたのに・・・
そして今日ブックオフで見つけて買った102巻を開いた。読んだ。

・・・もうダメだ。

いよいよ限界。これっぱかしも興味が湧かない。読むのが苦痛。

『好き』の対義語が『無関心』とは本当だね・・・。
今日、遅すぎたけれど、本当に遅すぎたけれど、とうとう別れる決意が。

さよなら。
もうこの話題を出す事はないでしょう。思い出す事もなければいい。

さよなら。



テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

到着
20061208212124.jpg

焼酎ギフトセット、本日の昼前に早くも到着。
木曜の深夜に注文して、土曜の昼に届くとは…大阪の店なのに。便利すぎて怖いぜ。

心配していた容量も、2本とも720mlで安心。がっつり飲めまっセ。
消費税、代金引換便料金含で4480円に。うまけりゃそれでも。
きろくはニセじゃなけりゃうまいだろうけど、一緒についてきた焼酎・中々。
コレマズかったら嫌だな・・・抱き合わせ商法。

しかしお手軽。ネット社会バンザイ。これからもよろしくすみくらさん。
引き篭もっててもオッケー。飲み友達なぞいなくとも。
アレ、おかしいな目から酒が・・・。さて。部屋片付けながら飲もう。



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

フロムミー・トゥーミー
20061208212107.jpg

(前回までのあらすじ)
ある日、新宿のとある店でミス焼酎と旨い焼酎を飲んでしまい舌が肥えてしまった俺。
そこらで買える焼酎を飲んでも、アレ?みたいな感じに。
凄まじい品揃えを誇る東京駅構内の焼酎・泡盛専門店『ショウチュウオーソリティ』で、
あの日に出会った名酒たちを探すも「当店では取り扱っておりません」。専門店なのに。
なっかりして缶ビールやパイナップルチューハイを飲む日々。
その缶ゴミも出し忘れ。やってくるアリ達。募る焼酎への想い。
そこで俺はとあるHPへアクセスした・・・。

缶はかさばるしうまい酒は飲みたいしで、とうとう通販で酒を買う事に。
どこ探してもないんだもの。
買う酒は当然、この前飲みに行ったミス焼酎お勧めの「きろく」。そして見つけた。

焼酎『中々』・『きろく』720mlギフトセット

ギフトっつっても俺が飲む。値段も720mlの旨い焼酎2本で3,465円。高くはない。
しかし2本合わせて720mlなら分からないけども、『各720ml』じゃないのが気になる。
気軽に代金引換便で酒を注文。そして到着は明日9日。気軽。
もうこの休み、外に出ない!氷とつまみ買いに行く以外は。

しかし心配な事も。
ミス焼酎も出会った事のあるという、何か変なもの混ぜてんじゃないの?
っつうパチモンなきろくだったらどうしようという。



有休ダラリ日記
20061221162847.jpg

何もなかったな。この有休は。買い物しただけ。
ああ。あと記帳した。1月末からしてない三井住友の通帳記入。
平日できないんだもの。記帳が長い長い。インク切れるかと。

町田をブラつき、「(s)ガスト」でメシを。
お気に入りの「お好みハンバーグ定食」が無くなっていて軽くshock(ショック)を受ける。
しかし「ダブルチーズハンバーグ定食」がなかなかだったので、今後はコレで。

「オスカー」や「ディスク・ユニオン」に寄ってCD漁り。買ったのは、
「EINSTUERZENDE NEUBAUTEN(アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン )」
長いよ。ドイツの有名なテクノアーティスト。でも俺的にはハズレでなっかり。
「THE HIVES」のアルバム『ティラノザウルス・ハイヴス』は良かった。たまにはガレージ。
「DEPECHE MODE」のアルバム『Music For The Masses』も。満足。
知ってる人いるんだろか。

で帰って部屋でコンビニで貰ったダンボールに本を詰める。実家に送るのは週末か。
そして昨日録画した「saku saku」を見る。3年近く見ていた「増田ジゴロウ」が降板、
新たなキャラとして「白井ヴィンセント」が登場。まんま黒幕のキャラと声で安心した。
これからもよろしくヴィンセント。

ああ明日は仕事が山積みだ。
記帳以外は、何も有休じゃなくとも仕事早く終わればできた事。
休まなきゃ良かったかな。有休、とらなきゃいけなかったんだけども。



恐竜博2005
05-07-02_17-04.jpg

行ってきましたエサ買いに。そして『恐竜博』に。会場は上野の国立科学博物館。
朝から仕事だったので、昼に終わらせ上野へ向かう。友達と待ち合わせ。
そして会場へ。そこには長蛇の列が。80分待ち・・・このクソ暑い中を。
この間、漫画雑誌8誌について1誌につき10分程のフリートークを展開しヒマを潰したり。

05-07-02_16-41.jpg

そして入場。ひしめきあう客。
並んでいるザウルス達の全体骨格。カッコイー!これが見たかった。予想以上に燃えた。
今年30男ふたりが携帯振りかざし、撮った!はしゃいだ!はしゃいで・撮った!
俺ひとりでは、さすがにここまで大胆に撮影できたかどうか。

今回の目玉・ティラノサウルスの全身複製骨格「スー」。
全身の90%以上の化石が発見されたっつう、かなりオリジナル風なソイツ。
よくキレイに発掘されたもの。ボーントゥービー・ボーン(小粋なシャレ)。
コレ見て、クローン技術とか発達しても恐竜とか作るもんじゃないと思った。
人間なんて簡単に食われそうだから。つまみ感覚で。

05-07-02_16-45~00.jpg

あまりにはしゃいで手持ちもないのに『恐竜博Tシャツ』を金借りて買ってしまったり。
後に上野付近にあまりにATMがないので借りた金を返せず、
さりげにそのTシャツを狙っていたツレに結局そのTシャツを奪われてしまったり。
そんなこんなでかなり満足して会場を出た。来て良かった。巨大生物はやはりいい。
次は『ジュラ紀大恐竜展2005』イン・横浜(7/16~)だ。



洗濯するぞ。
20061107215335.jpg

梅雨。嫌いじゃない。クソ暑いひからびる夏よりマシと思うからか。
雨は嫌いじゃないし。
しかしクセ毛ニスト、又は天パニストな俺には湿気は天敵でもある。
ヘタに髪が長い時はくりっくりな髪型に。田村正和です。

しかしいつもこの時期俺を一番悩ますのは、
ウチの暴君・ミスター・キャロがズブ濡れで帰ってきて、
体拭こうとするもののイヤがって逃げ回り部屋が大変な事になる事。
俺の買ったばかりの「ケロロ軍曹」10巻の上で観念した感じに寝転がる。
分かってて嫌がらせしてんのか。

何やらキャロの体を拭いてる俺、
「ホラホラ!早くお風呂に入っちゃいなさい!」
と子供の体を拭いている母親な気分に。
実際「ホラホラ!キャーロ!」とかしゃべっちゃってるから・・・。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

『恐竜博』へ
snap223.jpg

本日土曜の仕事終わった後に、上野でやってる「恐竜博」へ友達と行く予定。
貴重な恐竜の化石や標本が展示。ティラノサウルス「スー」の全身複製骨格が目玉。

深夜12時過ぎ友達に電話。

「俺だけど、明日、恐竜のホネ見に行かない?」
「いいよ。」
「ああ、知ってんの?恐竜博。」
「知らない。どこにあるの(ホネ)?」

恐竜博の事知らないのに、「恐竜のホネ見に行こう」で即オッケーか。
さすが小学校からのツレ。ベストフレンド。

という事で行ってきます。



テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

今、買いにゆきます
20061107215325.jpg

行ってきました『恐竜博』。

さっそくその事でも書こうかと思ったけども、ねこ達のエサが無い。
買い忘れた。エサ箱がほぼカラに。かなり怒っている。
いつもエサを貰いに来るプリンもベランダでスタンバイ。
かなり足が痛いが買ってきます。

ねこにパシられる。それが俺。
帰ってきたら書こうと思うけど、朝から疲れたのでもう寝ようかしら・・・。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

真・女神転生III -NOCTURNE- マニアクス 04
20061210043153.jpg

シンジュク衛生病院

思念体
「なにジロジロ見てんだよ?悪魔のくせに、オレがそんなに珍しいのか?」

>奥の部屋から物音が聞こえる……

ヒジリ
「……誰だ!…………おまえ……まさか、公園で会った小僧か?その姿はいったい……」


(自分でも分からない)

「…そうか。とりあえず、意識は元のままらしいな。
 ……やれやれ。何がどうなってやがる。
 いきなり目の前が光に包まれて、気がついた時にゃ、この部屋だ。
 その辺を回った感じじゃ、どこかの病院らしいが……おまえがいるって事は、衛生病院か?
 ……とにかく、だ。外の様子を知ろうにも、おちおち歩くことさえできん。
 おまえ……もう出会ったか?」


(誰のことだ)

「人じゃない。……『悪魔』とだ。
 オレに起きた事といい、おまえのその姿といい……警察やらをアテにしてる場合じゃないらしいな。
 チッ……こいつはマジメに可能性を考えるべきかも知れん。
 とても俄かには信じられんが……ここが衛生病院だってんなら、あり得ない話じゃない。
 東京受胎……本当に、起きたのかも知れん。
 このドラム缶みたいなオブジェには見覚えがある。こいつは氷川の秘蔵の品だったはずだ。
 間違いねえ。全てのカギはあの男が握ってる。
 ……このまま話しててもラチが明かん。おまえ……戦う力があるなら、調べてくれ。
 部屋の外の思念体と話したところで何も分かりゃしねえ。
 世界がどうなっちまったか……他に生き残った人間はいないのか……
 とにかく、誰かに出会う事が出来れば何か分かるはずだ。
 ……残念だが、俺には悪魔のいる場所を歩き回れる力はない。
 それに、このオブジェについて調べたい事もある。アテにしてるぜ……よろしく頼む。」

>大きな円筒の装置がある…

ヒジリ
「俺の事なら心配いらん。第一、ついて行ったら足手まとになる。
 ……なあに、俺だってこんな所でくたばる気はないさ。その為にも、こいつを調べてるんだからな。
 ……さあ、早く行け。まずは外を目指すんだ。……頼りにしてるぜ。」

思念体
「なんですか、あなたは。またマガツヒ目当てに、ヘンな悪魔が入り込んだのね。」

エレベーターへ。扉からただならぬ妖気を感じる・・・・・・
扉を開くと空間が歪み、謎の場所へ。


謎の場所

そこには車椅子の老紳士と喪服の淑女が。

>頭の中に声が響く……


「…来い……悪魔の……力……見せよ……」

>何者かは消え去った……

進むと外道 ウィルオウィスプが現れ、襲いかかる。

ウィルオウィスプ
「……マガツヒ…クワセロ……!!」
「クイテ…ェ…」
「クワセロ……マガ…ツ…ヒ…」

ウィルオウィスプを倒す。続いて現れた幽鬼 ガキも倒す。
更に進むとまた車椅子の老紳士が。老紳士の導くまま進む。

その後も立ち塞がる悪魔を倒し進み、広間に出る。また老紳士が現れる。

>頭の中に声が響く……


「着いたか……
 …力は……見た……上々……だ……
 ……また……近いうちに……会う……」

空間が歪み、シンジュク衛生病院へ戻る。


シンジュク衛生病院

病院内を巡る。

思念体
「なに?千晶?勇じゃと?そんな知り合い、ワシにはおらんぞ……」

思念体
「分院で人間を見たよ。でも、もう死んでるだろうな。悪魔に食われて。」

思念体
「隣の部屋のガキって悪魔が、マガツヒ欲しさに騒ぐのよ。
 まあマガツヒって、悪魔には力の源みたいなモノなんでしょ?……よくわかんないけど。」

思念体
「この先の分院には、オマエより強い悪魔がいるぞ。まあ、オマエ死ぬだろうな。」

思念体
「ロビーを我がもの顔に泳ぐ悪魔が見えるだろ?アイツはフォルネウスという悪魔だ。
 アイツがいる限り、そう簡単に病院からは出られねえな。」





Profile

デレスケ

Author:デレスケ



Recent Articles



今日のデレニール

MINI7.jpg



今月購入予定の本



Categories



Monthly Archives



Recent Comments



今日のまかい村

peshimichi.gif gureo.gif gurumin.gif pachiku.gif
opal.gif torako.gif yumeko.gif tacu.gif

2007年12月24日でまかい村を一旦凍結。        またいずれ。ウヒョー。



Link



Recent Trackback



Access Counter

現在の閲覧者数:

since 2006.10.2



ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村



Site Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。