ロックンロールなんですの(仮)
茨城で半引き篭もり。猫にゲームに漫画に音楽。大抵FFXI日記 。ビス鯖。タイトルは好きな曲名からランダムで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神転生IMAGINE
imagine0.jpg

この想い、止まらない。この前ふと読んでしまったとあるオンラインゲーム雑誌。
そこに載ってたあのゲームの記事。そのゲームの名は「女神転生IMAGINE」。
オンラインゲームのメガテンて。ヤバいと思って意図的に避けてきたのに。
FFXIにハマってる今現在。しかし俺はメガテン信者。ザ・メガテニスト。
「FFXII」が発売した時も、「葛葉ライドウ」のがプレイしたかったし。
俺にとって「ディア」とは光属性の弱体魔法ではなく妖精の使う回復魔法。
「ディアガって何よディアラマだろうが」的な。魔物より悪魔。ギルよりマッカ。
ブログを見ての通り、決してFFを嫌いではないけれど。よりメガテンに積極的なだけ。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:女神転生IMAGINE - ジャンル:オンラインゲーム

メガテニストの独り言 5
20061018195949.jpg

『DIRGE of CERBERUS』やってる時にこんな日記を書くのも何ですが、
メガテンシリーズの最新作がもうすぐ出る。

3月2日発売の『デビルサマナー葛葉ライドウ 対 超力兵団』
メガテンの中の「デビルサマナー」シリーズ最新作。

今までの「デビルサマナー」は、舞台が現代だったり近未来なサイバーだったり。
今回の舞台は大正20年の帝都。デビルサマナー葛葉家の御先祖様が大活躍ウェッフー。
なので、敢えてタイトルも『葛葉ライドウ 対 超力兵団』なんつうアナクロな感じで。
そんな時代に悪魔召喚士。素敵。
それも探偵。乱歩。悪魔を呼び出し一緒に捜査。ビジュアル的にも付いてくる悪魔。
そして事件の謎を解く。勿論闘いまくり。

ああスッゴイやりてえ。
正直その月の終わりに発売される『FFXII』より期待してる。
と、コレを書きたくて『メガテニストの独り言』とか書いてみたり。
それがこんなに長く書いてしまった。誰も知らないだろうかもなのに・・・。

という事で、それまでにケルベロスをやりこまないといけない。
という事でとても忙しいです。ゲームで。春までゲーム漬けの予定。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

メガテニストの独り言 4
20061018195936.jpg

PS2で発売されたもうひとつのメガテンシリーズが。

『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー』(04年)
『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2』(05年)

このシリーズは、『真・女神転生』や『ペルソナ』『デビルサマナー』に比べてかなり異色。
何せメガテンシリーズの目玉・悪魔を『仲魔』にしたり、「悪魔合体」で強い『仲魔』を作ったり。
それらが無い。主人公らが他の悪魔を喰ってただひたすら強くなる。

本作の舞台は『ジャンクヤード』。
「トライブ」と呼ばれるチームが『ニルヴァーナ』を目指し争いを続ける地。
争いの最中突然現れた謎の物体から放出された光球により、
悪魔に変身する力に目覚めてしまうジャンクヤードの者達。
そしてその悪魔の力を高めながら闘い続ける主人公達。そんな感じ。

『1』が発売され、メガテニストがこぞってプレイしたけども、
エンディングで、数多い謎がひとつも解決されなかった事でそれはもう非難轟々。
途中まで楽しんでたくせにいきなりコレかと。
普通考えたら続編出るだろうにと思うんだけども。待てないのか・・・。

そして『2』が発売。それはそれは出色の出来。
謎が全て明かされるわドラマチックだわ。戦闘システムも好きだ。
非難しまくってた人ら(多分)も「ネ申ゲー」とか言ってみたり。現金な。

『1』は『1』で隠しボスも多かったりで俺はかなり楽しめたけど。
『真・女神転生III』の主人公も『人修羅』として隠しボスに。鬼強い。
他のどのゲームの隠しボスよりも強いだろう。

そして俺はそれらのゲームをまたやらなきゃならない。
何せ『1』での何気ない会話の選択肢で『2』の最終ダンジョンでの仲間が変わったりするので、
『2』をやり尽くすには『1』からやり直さないとなので。大変だ全くよう。ニヤリ。

『アバタール・チューナー』の完全版サントラもやっと発売したし。
音楽も好き。やろうかしらこれから・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

メガテニストの独り言 3
20061018200037.jpg

時代はもはやプレステ2。メガテンもPS2クオリティ。

満を持して発売となった『真・女神転生III -NOCTURNE-』(03年)。
そして限定版『真・女神転生III -NOCTURNE-マニアクス』(04年)。

このゲームは、俺が今までやってきたゲーム中ブッちぎりで一番のお気に入り。
シナリオも音楽もシステムも全て俺好み。
サントラも買うさ。悪魔や神的な荘厳な曲やらロックな曲やら。最高。

何周したんだか。『仲魔』にした悪魔を合体・育成し自分好みの悪魔するのに特にハマる。
雪の妖精ジャックフロスト、通称ヒーホー君を鬼のように強くしたり。
攻撃を吸収し、敵の防御も突き抜ける。攻撃方法は熱いコブシ。雪だるまだけど。
炎が弱点なのも無くそうと思ったけど、それは個性なので敢えて残してみたり。

そしてそのシナリオ。
『真・女神転生』シリーズではもうお馴染み。また世界が滅ぶ。
世界が生まれ変わるために起こった『東京受胎』
世界は滅び、「ボルテクス界」という球状の世界に。世界が生まれ変わる為の子宮。
それに巻き込まれた主人公とその友達。
主人公は悪魔になり、その友達達も数奇な運命を辿る。

ボルテクス界では、「コトワリ」を説く者が創世の資格を持つ。
「コトワリ」とは摂理・思想。
力こそが正義である『ヨスガ』、他人を拒絶し個人が個人で完結した世界をもつ『ムスビ』、
一切の感情を排した静寂と秩序の世界を目指す『シジマ』。
それらの「コトワリ」を持つキャラクターたち。
戦いに勝った者が自身のコトワリの支配する世界を創る事ができる。

行動により主人公がどの「コトワリ」寄りなのかが決まり、
その「コトワリ」ごと+αのエンディングが。
限定版の『マニアクス』にはストーリーなどが追加されているし。
飽きないわ。いくらやっても。

なので今でもやってますこのゲーム。
いまだにフェイバリットなこのゲーム。長々と書いてしまったな・・・。



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

メガテニストの独り言 2
20061018195720.jpg

プレステ初のメガテンシリーズが発売。

最大のヒット作『女神異聞録ペルソナ』。96年。
学園を舞台にシステム一新。キャラクターも個性的で大人気に。
今までは悪魔と交渉して仲間になってもらったりだったけども、
今作は、心に潜む神や悪魔の姿をしたもう一人の自分『ペルソナ』で闘う。
背後霊的なソレはぶっちゃけ『スタンド』。確信犯的。

その続編『ペルソナ2罪』99年。そして『ペルソナ2罰』00年。
『ペルソナ』シリーズのテーマは人間の心。
青春モノとしても楽しめる(多分)変なロープレ。

20061018201547.jpg

少し遡ること99年発売の『デビルサマナー ソウルハッカーズ』
『デビルサマナー』シリーズ第2弾。
前回はハードボイルド、今回は主人公たちが「ハッカー」であるのでサイバーチック。
サイバーな世界に悪魔が絡む。最高に俺好み。オープニングの曲も最高。サントラが高い。

そしてプレステ2がやってきた。(つづく)




テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記

メガテニストの独り言 1
if.jpg

俺がメガテンシリーズに初めて出会ったのは、
ファミコンソフト『デジタルデビル物語 女神転生』。87年発売。
広いダンジョンを、敵である悪魔と話して『仲魔』にしたり。
悪魔云々が大好きな俺。それはもう夢中。

その後90年に発売した『デジタルデビル物語 女神転生2』
ストーリーが暗い。東京滅びちゃうもの。そんなテイストが特徴のメガテンシリーズ。
この作品でメガテンシリーズにすっかりハマる。メガテニスト。

そして時代はスーファミに。
そしてとうとう発売『真・女神転生』。92年。
悪魔、そしてメシア教とガイア教。聖書になぞらえた感じのストーリー。
ついには世界が滅びてしまったりもする。良くて北斗の拳の世紀末状態。
そんな相変わらずのストーリーが最高だ。

94年、『真・女神転生Ⅱ』発売。
大破壊を生き残った人々により作られた「ミレニアム」を舞台に、
また聖書チックに神と悪魔と人間の最終決戦を描いた真・女神転生後のストーリー。
天使に悪魔に神様てんこ盛り。そちら側のヲタにはたまらない。そう。俺のような。

それとは別に、同年94年に発売した『真・女神転生 if...』
突然学園モノ。魔界に飲み込まれた学園。それはひとりの生徒・ハザマが引き起こしたもの。
『真・女神転生』のような世界的なデカい話では無く、人の心がテーマになっていたり。
この作品のテイストが以降の『ペルソナ』シリーズに引き継がれたような。
画像はプレステに移植されたもの。

95年、困った事に俺の持ってないハード、
脳天直撃セガサターンで『真・女神転生デビルサマナー』が発売。
社会の裏で、悪魔を使役し悪魔を鎮める『デビルサマナー』
葛葉キョウジ(にとり憑かれた主人公)の話。この『デビルサマナー』もシリーズに。
これは、セガサターンごと友達に借りてクリアした。

そしてプレステがやってきた。(つづく)



テーマ:ゲーム日記 - ジャンル:日記



Profile

デレスケ

Author:デレスケ



Recent Articles



今日のデレニール

MINI7.jpg



今月購入予定の本



Categories



Monthly Archives



Recent Comments



今日のまかい村

peshimichi.gif gureo.gif gurumin.gif pachiku.gif
opal.gif torako.gif yumeko.gif tacu.gif

2007年12月24日でまかい村を一旦凍結。        またいずれ。ウヒョー。



Link



Recent Trackback



Access Counter

現在の閲覧者数:

since 2006.10.2



ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
にほんブログ村



Site Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。